ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

混浴

別府の奥の混浴露天!鶴の湯とへびん湯に行ってきたよ。

世界で2番目に温泉が湧き出ている地、別府。 100円で入れる共同湯からお肌スベスベになる泥湯、入ってる最中は熱く重いけど身体がスッキリする砂湯まで、様々なお風呂が楽しめるテーマパークのような温泉地です。 今回はワイルドで秘境感ある2つの混浴『へび…

はじめての混浴におすすめ。奥飛騨・山のホテルの魅力。

どうも、ポニョです。 仕事帰り、彼氏に拉致られて向かった奥飛騨温泉郷。 久しぶりに泊まった宿、山のホテルが混浴初心者さんにぴったりだと思ったので、その理由を述べていきますね。 秋から初春がオススメ!山の中の混浴温泉。 混浴初心者さんに勧められ…

一人旅にも優しい!絶景の秘湯・不老ふ死温泉へ行ってきたよ。

秋田の秘湯・不老ふ死温泉。 インフィニティ・プールが発明されるはるか昔に、海と一体化した温泉を開設した一軒宿です。どこまでも続く水平線へ日が沈み、海と空とお湯が等しく金色に染まる瞬間を求めて全国から旅人が集まる最果ての人気宿。 運良く部屋が…

風情ある混浴♡乳頭温泉全7軒をはしごしてきたよ。

インパクトのある名を持つ秋田の秘湯、乳頭温泉。 真っ白な湯に癒されようと、新幹線とバスを乗り継ぎ山奥へと向かいました。

日本最南端の混浴露天風呂!シギラ黄金温泉へ行ってきた。

宮古島着いたその日に『梅雨入り宣言』食らってしまった今回の旅行。 ドライブする気にもなれなかったので、まったり温泉へつかる事にしました。 日本最南端と最西端!ダブルタイトルを持つ混浴温泉。 市街地から30分ほど走って、シギラリゾートまで。 西表…

誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい混浴のすべてについて教えましょう♡

どうも、ポニョです。 久しぶりにアクセス解析見ていたら不思議な検索キーワードがいっぱい。 中でも混浴系のものが目立って多かったので、1回まとめて答えることにしますね。 今回のキーワード。(はてなカウンターの表記そのままです。) 変態ワニ 女が混浴…

はじめての方でも安心♡バスタオル/水着で入れる日帰り可能な混浴温泉を紹介するよ。

秋は混浴の季節。 少し肌寒くなってきたこの時期が、紅葉を愛でながらのんびり湯につかれる最高のシーズンなんです。ただ混浴に入ろうとして問題となるのは、男性に裸を見られて恥ずかしいという羞恥心と『ワニ』の存在。 今日はその悩みをどちらも解決でき…

混浴は男の為だけにあるんじゃない♡女性が混浴に入る3つのメリット。

久しぶりにイラッとする記事を読みました。 ひなびた温泉宿を紹介する記事なんですが、宿の外観や女風呂の記述の後書いてあったのは混浴に対する徹底的なDis。混浴入るのは女目当てのオッサンばっかり! 性的価値のないBBAになったら思いっきり入れるのにー…

若者よ!服など捨てて秘湯へ行こう!〜ナチュラリストな生活〜

どうも、バカンス中のポニョです。 なんかはてなでは『ミニマリスト』関連でいろいろあるみたいですが、自分はいつも通りゆるーくTwitterしたりしています(`・ω・´) バカンス@トマムさいこー(*´∀`*)#OLYMPUS #ファインダー越しの私の世界 pic.twitter.com/bd…

変態退散!混浴を廃業に導く、諸悪の根源達の悪行をここに記す。

どうも、ワニ撲滅委員会・会員のポニョです。 那須塩原の混浴が廃止となったようで、その関係か私のブログにも検索で来てくれる方が増えてる今日この頃。 ※ワニ:女性の裸見たさに一日中ずーーーっと混浴温泉に漬かっている男のこと。基本的に単独行動。←友達…

山中温泉で混浴に浸かってきた。

深夜勤務を終えて彼氏からのメール。 『今日お休みだよね?どこか行こう?』 断る理由もないぼっちの私、なし崩しのまま山中温泉まで向かいました。 メジャーな温泉地にも混浴がある。 名古屋から高速で約3時間。 目的地近くなって言われたのが、『チェック…

KONYOKU NO OWARI~愛知県から混浴が消える時~

愛知県唯一の混浴が消えるという事なので、久し振りに湯谷温泉・お食事所ゆかわへ行ってきました。 いきなりの混浴廃止宣言。 湯谷温泉、それは名古屋から約3時間かかる奥三河の秘境。 山とローカル線と川しかない、相変わらずのどかな風景が広がっています…

そして、苦難のドライブ~熊本旅行2日目~

Xperiaの画面に映るのは「夕方から雪になるでしょう」との予報。天気が荒れる前に山を降りないとマズいので、予定より早めに熊本市街へ向かうことに。 「夕方から」ではありませんでした。天気予報の嘘つき。 枯れ草ばかりの大地。どんよりと曇った空に粉雪…

ドキドキ?混浴温泉~熊本旅行2日目~

すこし長湯しすぎました。近くのお茶屋さんで、アイスクリーム休憩(*'▽'*) 身体が落ち着いたところで、2軒目の温泉へ。いこい旅館。秘湯100選にも選ばれた、滝と緑が素敵な温泉です。 さすが、秘湯100選、人が多い‥‥‥というか。男多数・女0の状態で…

まったり♪混浴温泉~熊本旅行2日目~

朝起きたら、一面雪景色でした。吹きすさぶ粉雪。白く染まったレンタカー。黒川温泉って、雪降るんですね。 12時頃にはおさまるとの予報を信じ、雪が止むまで温泉で待機することに。旅館 新明館。岩を掘って(しかも店主一人で!)作った洞窟風呂が有名な…

やはり黒川温泉はいいところだった~熊本旅行1日目~

山道を飛ばして黒川温泉まで。何とか夕飯の時間に間に合いました(*´▽`*) 今回泊まったふじ屋さん。温泉街の真ん中という立地で、立寄湯巡りにはピッタリの場所。 内装もいい感じです。こじんまりとして、落ち着いた雰囲気。 特筆すべきは、お風呂。岩風呂で…

まったりできる混浴in鹿教湯温泉~その2~

少なくない高速料金とガソリン代を掛け、はるばる到着した鹿教湯温泉。夕方・夜・朝と肌がふやけるほど温泉に浸ったのですが、他の旅館にも立ち寄ってみる事に。<河鹿荘> 鹿教湯の中心から歩いて5分。川と茂みに隠されたように立つ、小さな温泉宿です。もの…

まったりできる混浴温泉in鹿教湯

桜も咲き、春真っ盛り。花見に浮かれる同僚らをしりめに、あえて長野の山奥まで出掛けてきました。中央道から長野道、有料のトンネル2つを通って約4時間。<つるや旅館>長いドライブを終えた先には。5~6度と、ずいぶん低い気温。どんよりとした曇り空。…

とても入りにくい混浴~in伊豆~

<赤沢共同露天風呂> 国道135号沿い。「赤沢温泉こちら」と小さーーい看板がある道を下って左。駐車場(?)の奥にある温泉です。入口には、こんな看板が。 ……露天風呂ではありませんって。マナーの悪い奴らへの牽制か、それとも警察に怒られたからか。…

海と合体した混浴~in伊豆~

<黒根岩風呂>国道135号沿い、北川温泉の共同風呂。思わずうみー!!と叫びたくなるくらい、海沿いにある温泉です。「海に入らないでください」「波が高い時は封鎖します」と注意書きがあるのも納得です。 600円払って階段を下ります。手前二つが混浴…

とても入浴しにくい混浴~in湯布院温泉~

<下ん湯> わら屋根のこじんまりした建物。古びた佇まい。観光地・金鱗湖のほとりという環境なのに、この辺りだけ人の気配がありません。 立ち寄り湯の存在を知らないのか。 宿で入るからいいと考えるのか。 男湯とも女湯とも書いてない所に、怖くて入れな…

とても入浴しにくい混浴~in別府温泉~

別府保養ランド。素敵な泉質と、微妙すぎる施設で両極端な口コミが載っている温泉です。 それにしても。ボロ・・・昭和そのままの内装。妙にだだっ広い空間。いったん外に出ないと、浴室に行けない仕様。色々と覚悟をしていかないと、厳しいものがあります。…

ウブな人達の為の混浴マニュアルin黒川温泉。

黒川温泉に行ってきました。混浴ばかり浸かってきたのですが、一口に「混浴」といっても難易度は全く違います。どのくらいかというと。「ちょっと恥ずかしいかな(^-^;」から、「こんな所まで来てなんで羞恥プレイせないかんのじゃああああ。金よこせええええ…

ちょっとおかしい温泉~in熊本~

今日から5日間の九州旅行。普通に阿蘇の火山見学して、観光牧場でジャージー牛乳飲んで、馬を見ながら「今日どこで馬刺食べる~?」とアホな会話をするはずだったのですが。朝からあいにくの雨。そして、噴火の為、阿蘇山に登れない事態。仕方ないので、阿…

一万人入れる(?)混浴。

<川湯温泉・千人風呂>川湯温泉、それは。スコップで河原を掘ると、熱い熱い湯が湧き出す→川の水で薄める→露天風呂の完成という、原始的でファンキーな体験ができる温泉地です。冬限定で、「千人風呂」を作っているときいたので、はるばる和歌山までお風呂に…

合法的に、のぞきのできる温泉。

今回は、絶景の露天風呂について記しますね。<白浜温泉 崎の湯> 瞳に映るのは、空と、海と、岩。それだけでした。 更衣室に近い所から熱い湯→普通→ぬるめと浴槽が3つに分かれています。一番海に近い場所でお風呂につかっていると、海と身体が同化してしまう…