ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

モテる飲酒女子力を磨くための4つの心得。

スポンサーリンク

こんにちは、醸造学を専攻しているウコンノ=チカラ嬢です。

私は学歴も知識もありませんしブスですが、酩酊に関してはプロフェッショナル。
今回は、モテる女子力を磨くための4つの心得を皆さんにお教えしたいと思います。
 
1. あえて2~3世代前のオフィシャルボトルを飲み会に持っていく
あえて2~3世代前のモルトを飲むようにしましょう。
飲み会の場で好みの男がいたら話しかけ、わざとらしくボウモアを出していじってみましょう。

そして「あ~ん! このモルト本当にマジでチョームカつくんですけどぉぉお~!コルクが途中で引っかかっちゃって、うまく飲めないんですううう~!」と言って、男に「どうしたの?」と言わせましょう。

言わせたらもう大成功。

「ウイスキーとか少しずつしか飲めないから~! ずっとコレ飲んでるですけどぉ~! パフューム香がすごいんですぅ~! ぷんぷくり~ん(怒)」と言いましょう。
だいたいの男は古いモルトをとっておく習性があるので、古かったとしても1世代前のを飲んでいるはずです。

そこで男が「新しいモルト買わないの?」と言ってくるはず(言ってこない空気が読めない男はその時点でガン無視OK)。

そう言われたらあなたは「なんかなんかぁ~! 最近ピートきついお酒が人気なんでしょー!? あれってどうなんですかぁ? 新しいの欲しいんですけどわかんなぁぁああい!! 私かわいそーなコ★」と返します。

すると男は「アイラモルトでしょ? ローズアイルはまだ出てないよ。本当に良くわからないみたいだね。どんなのが欲しいの?」という話になって、次の休みの日にふたりでモルト選びのデートに行けるというわけです。あなたの女子力が高ければ、男がブラックボウモア買ってくれるかも!?
 
2. コメントで><(不等号)を使うとモテる

ウイスキーを飲んだら、他のボトルと比べてコメントしましょう。タイプの似ていないボトルと比べるとなおGoodです。

バーにたまるおっさん達は「もっとイイ酒を飲ませてあげたい」や「モルトの奥深さを教えてあげたいかも」と思ってくれます。
カウンター上では現実世界よりもイメージが増幅されて相手に伝わるので 「><」 を多用することによって、男性はあなたを可憐で女の子らしいと勘違いしてくれるのです。

そういうキャラクターにすると「みんな違って、みんないい」というスタンスの酒飲みからは嫌われますが、気にしないようにしましょう。
 
3. とりあえず男には「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておく

飲み会などで男が女性に話すことといえば「シェリーフィニッシュとマディラフィニッシュの違い」や「ホグスヘッドとオクタブの差」の話ばかり。
よって、女性にとってどうでもいい話ばかりです。

でもそこで適当に「へぇーそうなんですかぁ~?」とか「よくわかんないですけどすごいんですねぇ」と返してしまうと、さすがの男も「彼氏の影響で飲み始めただけだ」と気がついてしまいます。
ミーハーだとバレたら終わりです。
そこは無意味にテンションをあげて、「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておくのが正解。

たとえ興味がない話題でも、テンションと積極性でその場を乗り切りましょう。積極的に話を聞いてくれる女性に男は弱いのです。

いろいろと話を聞いたあと、「〇〇は〇〇で、〇〇が〇〇なんですね! 覚えたぞぉ! メモメモ!」とコメントすればパーフェクト。
続けてグラスをくるくる回しつつ「キュンキュンキュン! キュンキュンキュン!」と言って、「どうしたの?」と男に言わせるのもアリ。

そこで「私の血液にモルトを注入しているのでありますっ☆」と言えば女子力アップ! 
そこでまた男は「この子おもしろくてカワイイかも!?」と思ってくれます。

私はラフロイグとカリラとアードベッグの違いも分かりませんしブスですが、こういうテクニックを使えば知識がない私のようなバカ女のほうがモテたりするのです。男は優越感に浸りたいですからね。
 
4. バーではブローラを飲めない女をアピールせよ

男とバーに入ったら、真っ先にブローラなどの廃業した蒸留所を探して「あーん! 私これ飲めないんですよねぇ~(悲)」と言いましょう。

するとほぼ100パーセント「どうして? 嫌いなの?」と聞かれるので、「嫌いじゃないし飲みたいけど飲めないんですっ><」と返答しましょう。

ここでまた100パーセント「嫌いじゃないのにどうして飲めないの?」と聞かれるので、うつむいて3~5秒ほど間をおいてからボソッとこう言います。

「……だって、……だって、私が飲んだら、その分世界からブローラの在庫なくなっちゃうじゃないですかぁっ! これからモルト覚えようとする子がかわいそうですぅ! もう作られてないのにぃぃ~(悲)。どんどん値段上がっていくんですよ……」と身を震わせて言うのです。

その瞬間、あなたの女子力がアップします。
きっと男は「なんて優しい天使のようなコなんだろう! 絶対にゲットしてやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、あなたに惚れ込むはずです。
意中の男と付き合うことになったら、そんなことは忘れて好きなだけ(財布の状況によりますが)ブローラを買って大丈夫です。

ユーロも安い今。最後のチャンスです。

「飲めないんじゃなかったっけ?」と言われたら「ヤフオクに流すカスに買われるより、おいしく飲んでもらった方がブローラも喜ぶはず」とか「私が飲まなくても天使に取られちゃうし」、「だって、おいしいんだもん☆」と言っておけばOKです。