ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

白百合ナイトで夜は更けて。

スポンサーリンク

白百合。


それはワイルドで、土臭くて、謎のパワーに満ちた泡盛。
Googleで「白百合」と打ち込むと「白百合 土」「白百合 まずい」と検索が出てくるほど、強烈な個性の泡盛です。

観光客だけでなく地元民の中でも賛否の別れる味。
はじめてのお店で注文すると「大丈夫ですかw」と言われてしまう、そんな白百合が飲み放題できるイベントへ行ってきました。

f:id:brulee74:20150208110936j:plain


午後6時40分、ユーグレナモールのライブハウス。
既に7割ほど埋まった店内、おそらく100%地元の方々。
水割り飲みながら開演を待っていると、まわりから焼そばとか揚げ物とか、おいしそーな匂いが漂ってきます。

どうやら持ち込みOKだったみたいで……いいなあ。
ダイビングしてそのまま来た自分。
テーブルにあった乾きもの食べながら、皆さんの宴を見ているしかありませんでした(´・ω・`)

 

f:id:brulee74:20150206191056j:plain


ライブのはじまり。
うちなーぐちで唄われる音楽の数々。
ほろ酔いで聞く演奏は明るく、それでいてどこか物悲しく、しんみりとしてしまいます。
ライブ、抽選会、そしてお開きの時間。
相席になったオジイに誘われ、そのまま会場で始まった打ち上げ(?)めいたものに参加したまではよかったのですが。。。
調子乗って飲んでいたら、やっぱり記憶を失ってしまったのでした。