ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

スリランカで感じたこと、思ったこと~スリランカ旅行・まとめ~

スポンサーリンク

スリランカを周遊して思ったこと&小ネタをつらつら綴っていきます。

今回の旅行。高速道路などほぼない為、結構ハードな移動でした。

子供達のピュアさ、かわいさ‥‥‥は以前書いたので割愛。

人々の信心深さ、お寺の壮麗さも、前の記事で取り上げたので割愛します。
 

www.drinkerlife.com

www.drinkerlife.com

 

 

f:id:brulee74:20150210001635j:plain



まず気がついたのが、野良猫がいないこと。
飼い犬なのかわからない、首輪してない犬が道路でゴロゴロしているのはちょくちょく見かけたのですが。
確認できたネコはハーブ園にいた一匹だけ。

この差は何なのでしょう?不思議です(・д・)

f:id:brulee74:20150210001809j:plain


そして、痛感したのが道路事情の悪さ。

信号というものが、ほとんど存在しない(゚〇゚;)

首都コロンボ、その中でも繁華街周辺にしか信号がない。
当然起こるのがクラクションの応酬。

「プー、プー!」
お互いに音を鳴らして先に行く順番を決める感じ。
よく事故にならないなあ、と感心するレベルです。

f:id:brulee74:20150210001845j:plain


三輪車みたいな小さいバイク(?)が多いスリランカ。
速度の出ないそれらの横を、猛スピードでかわしていく車たち。

そう。
車線という概念も存在しないのです。
アクセル全開で追い抜いていく様子は、恐怖以外の何物でもありません。

笑顔の似合う、穏やかそうなスリランカの方々。
この運転の荒さは何なのでしょう?
ガイドさんいわく、「スリランカ人は視力8.0とかあるから事故らない」だそう。

「レンタカー」の看板上げているお店も見かけましたが、絶対乗りたくない。というかムリ。
バスの車窓でしみじみ思いました。

f:id:brulee74:20150210001931j:plain


↑↓シギリア湖畔のホテル。岩がそのまま通路に残っていたりと、ワイルド(゚〇゚;)

f:id:brulee74:20150210001953j:plain


ホテルで感じたのが、『あると思うなお湯とwifi(´・ω・`)』

wifi自体は、ある程度のホテルならつながります。
ただしすごく不安定。ブチブチ切れちゃう。
‥‥‥そもそもスリランカまで行ってスマホ・PCするなよと言われそうですが。
異国の地でもSNSなしでは生きられない、可哀相な生き物なんです(´・ω・`)

また『年中気温が高いしシャワーは水で済ますもの』と説明うけても、熱いお湯とバスタブが恋しくなりますし‥‥‥。
シンガポール、リッツのバスルームに入った時の解放感といったら!!

まさにヒャッハーですよヾ((( ..ºัั ∇ºั..)))ノ
お湯サイコーなっしー!!


我々は悲しき現代人。
便利な生活とリズムからは逃れられない、そう痛感したのでした。