ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

サロン・デュ・ショコラで食べ歩いてきた@名古屋三越。

スポンサーリンク

もうすぐバレンタイン。

今年もまた、サロン・デュ・ショコラの時期がやってきました。
 
円安の影響だからか、普段よりもお高く思えるショコラ達。
1つ500~600円するモノもあったりと、まさに『食べる宝石』ですね。
(´-`).。oO(一昔前だと、1個2~300円が上限だった気がしますが………上手くブランド化&付加価値つけたなーと思います。)
 
しかし、今回のサロン・デュ・ショコラ。
そんなにお金使わなくても楽しめちゃうんです。
それはイートインの存在。
エヴァンのカフェ、テオブロマのワッフルetc名店のチョコが1000円前後で頂けます(・∀・)
 
 

ジャン=ポール・エヴァン

ショコラショー+カットガトー:1351円。
 
f:id:brulee74:20150201155717j:image
 
チョコレートケーキとホットチョコレートのセットです。
普段は名古屋にないお店だけあって、食事できる10:30の前から皆さん並んでいます。
 
かすかにスパイシーな香りのするショコラショー。
その場でお姉さんに作ってもらえます。
なんだか贅沢な気分。

f:id:brulee74:20150201160233j:image
 
ケーキとの相性も抜群♪
フランボワーズの酸味と濃厚なカカオのケーキと、シナモンが香るショコラショー。
マリアージュという意味が、はじめて理解できた気がします。
 
 

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ

ショコフル:324円

f:id:brulee74:20150201161833j:image
 
うすーいワッフル生地にチョコレートが入った、ショコフルの実演販売をしています。
焼きたての生地にチョコを入れて、もう一つの生地で蓋をして。

f:id:brulee74:20150201162128j:image
 
一枚一枚焼き上げる為、時間掛かる。。。
ショコフル用のスペース取れないからか、焼き上がりを待つ人と普通にチョコ買う人が混ざってカオスな様子に。

f:id:brulee74:20150201162146j:image
 
10分ほど待ったでしょうか?
正直な所、待つほどのものじゃないなーと思いました。
 
 

ミッシェルブラン

グラスショコラ:901円

f:id:brulee74:20150201163722j:image
 
チョコレートシェークのアイス乗せです。
アイスですが、キャラメル・バニラ・シトロン・あと一つ(忘れました。)から選べます。
 
………なんか粉っぽい。
 
冷えている為、カカオの油脂分が分離したのか。口の中がもさもさします。
溶けかけたら違うかな?と思ったのですが、感想は変わらず。
キャラメルアイス自体は甘すぎず渋すぎず、カラメルの香ばしさがよく現れた一品だったのですが。。。
アイスだけで食べたかったです。
 
 

ファブリス・ジロット

カスタードシュークリーム:270円。
ミルクチョコレートシュー:324円。
 
f:id:brulee74:20150201170028j:image
 
こちらもテオブロマのように、シュークリームとチョコが同じ列で並ぶパターン。
シューを箱詰めするのに手間取るからか、単にバックヤードから補給するのに時間掛かるのか。
先ほどよりはマシですが、会計待ちの列ができています。
 

f:id:brulee74:20150201170428j:image
 
チョコとカスタード、一つづつ買ってみました。
 
皮は、まあふつう。
ちょっと固めのシュー生地にクリームがたっぷり入っています。
 
特筆すべきは、エアリーなクリーム(・∀・)
コクがあるのに口の中でとろけていく、絶妙なクリームです。
シューとしてより。クリームだけ分けて、スコーンと一緒にいただきたくなります。
個人的にはチョコよりカスタードのがオススメですね(♡˙︶˙♡)
 
………砂糖と油分の塊を食べ過ぎました。
明らかにオーバーカロリー。
ムダな抵抗ではありますが、家まで歩いて帰ろうと思います。
 
では、今日はこの辺で。