ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

ふなっしーカフェ@名古屋に行ってきた~後編~

スポンサーリンク

前編のまとめ

・予約券の番号順に案内されるため、時間きっかりに店へ行けばOK。

予約の時間になりました。
列の並び具合からすると、一回の入店=50人くらいの設定でしょうか?
自分の番が来るのをじっと待ちます。

f:id:brulee74:20150210152510j:plain

ふなっしー:エプロンverと写真撮ることもできます。
ちなみにふなっしーのコスプレで写ることも可能。

↓ふなコスの道具達。
f:id:brulee74:20150210152708j:plain

席につけたのは、並び始めてから10分後。(日曜日2時半スタート・予約番号23)
思ったより待たずにすみました。
先にオーダー取るため、提供がスムーズに行われているからでしょうか?
座って5分もしないうちに料理が運ばれてきました。

f:id:brulee74:20150210153058j:plain

ふなっしーバーガー。
ケチャップで描かれた唇がセクシーです。
写真ではよく分かりませんが、上のパン・黄色/下のパン・水色と別れています。
芸が細かいですね。

f:id:brulee74:20150210153205j:plain


f:id:brulee74:20150210153405j:plain

ふなっしーパフェ。

……あのう。
ふなっしーというより、崖の上のポニョぽくないですか?

f:id:brulee74:20150210153513j:plain

やっぱり、ポニョだよこれ。

そして問題だったのが味。
梨ゼリーが入っていたのですが、香料と安い缶詰とゼリーベースぶっこんで作りました(・ω<)☆といった代物。
はっきり言うとマズイ。

もともとキャッツカフェに『おいしいもの』の提供は求めてません。
ネバーギブアップetc、アホみたいに巨大なパフェをみんなでつつく為に向かう所であって、食事を楽しむ場ではありません。
自分の中では『喫茶マウンテン』と同じカテゴリーです。

とはいえ。
ここまでおいしくない物が出るとは思いませんでした。

f:id:brulee74:20150210163440j:plain

まだ制限時間にはなっていませんでしたが、会計を終える事に。
頭の中は『早くスタバで口直ししないと』との思いでいっぱいになってました。