読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

●●●のある光景~田県神社・豊年祭へ行ってきた~

旅行 旅行-東海
スポンサーリンク

先日、田県神社の豊年祭(通称:ちんこ祭)へ行ってきました。
航空祭と日程がかぶってるからか、乗車率200%のローカル線に揺られて目的地へ。


f:id:brulee74:20150317150835j:plain

そのもの過ぎるオブジェたち。

子作り飴とか、木彫りの●●とか、インパクトのある出店を冷やかしながら約10分。
田県神社へと到着です。


↓英語で書くと『Kid Luck Candy』。
なんかかっこいい。
f:id:brulee74:20150317151130j:plain



f:id:brulee74:20150317151415j:plain


本殿だけ見るとごく普通の神社。
秘すれば花、じゃありませんが刺激的なブツは奥へと隠されていました。


f:id:brulee74:20150317151632j:plain


絵馬の絵からしてアレです。
写真撮るの忘れましたが、朱印帳の柄もこういう感じ。
なかなか他のお寺さんへ持って行きづらいデザインですね。


f:id:brulee74:20150317151945j:plain


御神体も男性のシンボルそのもの。
鈴だって特注品です。


f:id:brulee74:20150317152000j:plain


奉納されている物も当然そういう系統。


f:id:brulee74:20150317161136j:plain


贅沢(?)にも男女両方のシンボルが合体した石や、たれ加減がわびさびを感じさせる石。


f:id:brulee74:20150317161340j:plain


そして、様々な祈りをまとった絵馬。
↓ヤバいブツ、集めてみました。


……見ているだけで胸焼け起こしてしまいそうなオブジェの群れ。
当分『きのこの山』は食べたくないかな。


インパクトのある屋台たち。

さすがは豊年祭。
境内の外もすごかったです。
綿菓子やリンゴ飴、金魚すくいなどのノーマルな屋台に混じるヘンなのれん。


f:id:brulee74:20150317162818j:plain


ウインナーをお好み焼きの生地で巻いたものと、たいやき(?)型にウインナーを入れたもの。


f:id:brulee74:20150317162823j:plain


名前も形もアレな、この祭以外では許されないであろう屋台。
すごいですね。
2つ目のお店なんて特注で型作っている訳ですから。
何年でペイ出来るんだろう?


f:id:brulee74:20150317163306j:plain


お神輿が来るまでヒマだったので、ちょっと考えてみました。
1つ500円と超強気の定価。
材料・光熱費etcを100円とするともうけは400円。
行列の長さから推定したら、少なくとも600個以上は売れているはず。
……普通に1・2年で回収できそうですね。

他の屋台が手持ち無沙汰にしている中、長蛇の列をさばく2つのお店。
どんな世界でも、お客さんのニーズを知るのが大事だなーと思ってしまいました。


f:id:brulee74:20150317164058j:plain


長くなったので、今日はこのあたりで。
※メイン・お神輿編は明日書きます※