ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

絶品☆キーマカレーを作る4つのアイテム。

スポンサーリンク

皆さん、カレー好きですか?
私は大好きです。

持ち回りで食事当番がある、ちょっと特殊な職場で働く自分。
予算も、調理時間も、火力も乏しい中で作れる料理としてカレーは大好きです。
キミなしでは生きていけない、というレベルで好き。愛してる。

しかし、考える事はみんな同じ。
3日に1回は黄色いあんちくしょうがメニューに上がる、海上自衛隊もびっくりの我が職場。
気まぐれで作ったキーマカレーが、あまりにも好評だったので。
ここにレシピを記しておきたいと思います。

秘伝のレシピを記す。

f:id:brulee74:20150322195216j:plain

●材料・10人分(ルー1箱分)●

  • 豚ミンチ(なるべく赤身が多いもの):600グラム
  • 玉ねぎ:4個
  • にんじん:2個
  • シメジ、えのき、舞茸:各100グラム
  • トマト缶(出来たらあらごしタイプ):1缶
  • 鷹の爪:5本
  • クミンシード:10グラム
  • ハウス バーモントカレー:1箱


f:id:brulee74:20150322195111j:plain

●作り方●

1:鍋にトマト缶と水1200ccを入れる。
ホール/ダイズトマト缶で作る時は、細かくトマトを切ってから鍋に入れる事。

まず第一のポイント。『トマトは細かく!』

大きいまま煮込むと、トマトの酸味が強すぎるカレーになってしまいます。
長い時間煮込めば気にならなくなるんですけどね。そんな悠長にやってられないので。


f:id:brulee74:20150322203116j:plain


2:フライパンにサラダ油大さじ3と鷹の爪を入れ、弱火で1分ほど炒める。
焦げないように注意。
十分油に香味成分が移ったら、鷹の爪を取り出し1に入れる。

第二のポイント。『ルーは甘口、辛さの調整は唐辛子で!』

今回のレシピでは、ハウス・バーモントカレーとあえて甘口ルーで作ります。
辛口のカレールーを使うより甘めのルーに鷹の爪を追加した方が、風味が複雑になって美味しいんです。

ちなみに。
余っていた練り唐辛子で済ませた事もあるのですが、うっかり多く入れて地獄を見た事がありますw
入れすぎにはくれぐれも御注意くださいw

練り唐辛子 120g

練り唐辛子 120g


f:id:brulee74:20150322200427j:plain


3:玉ねぎ・にんじん・キノコ類をみじん切りにする。
細かくしなくてもちょっと荒っぽい程度でオーケー。
まとめて2のフライパンに入れて、玉ねぎが半透明になるまで炒める。
終わったら1の鍋に投入する。

第三のポイント。『キノコ=コク!』

キノコはグアニル酸を多く含む、天然の旨味調味料。
シメジ、えのき、舞茸と異なる3種を使う事で、食感の違いを味わえます。


f:id:brulee74:20150322200452j:plain


4:塩コショウで味付けしたミンチを炒める。
火が通ったらクミンを入れ、さらに3分ほど炒めたら1の鍋に投入する。

第四のポイント。『NOクミン、NOカレー!』

爽やかでどこか甘さのあるスパイス、クミン。
肉と一緒に炒める事で香りを強化し、ルーを使ったただのカレーから1ランク上の料理に仕上げられます。


f:id:brulee74:20150322205105j:plain


5:アクを取りながら、20分ほど1の鍋を煮込む。
火を止め、鷹の爪を取り除く。
カレールーを入れてよくかき混ぜる。ルーが溶けきったら出来上がり(`・ω・´)
当然そのままでも美味しいのですが、温泉卵乗せて食べるのが好きですね。

コクと爽やかな辛さを持つキーマカレー。
ちょっとだけ手間掛かりますが、それだけの価値はあると思います☆


f:id:brulee74:20150322205331j:plain


では、お腹いっぱいで眠くなったので今日はこのあたりで。

※今日の情報&普段のtweetから、私の職種特定できた方もいるかもしれません。
もし分かった方はスルーでお願いしますm(_ _)m
はてブ/コメント/tweetで職種当てクイズしちゃダメですよ?絶対ですよ?※