読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

レトロねこあつめ~いつだって猫展@名古屋市博物館へ行ってきた~

スポンサーリンク

巷では、ねこあつめとかいうものが流行っているらしい。
なんと。まるまるとした猫たちが、鼠も捕らずごろごろしているのを眺めるだけの絵草子とニャ?

実に嘆かわしい!
鼠を狩り、人語を解し、美人のふところに潜り込んでこそ猫!
凛々しくも愛らしいわしらの姿を見て反省せい!

……と言いたそうな猫達が集まった、いつだって猫展@名古屋市博物館へ行ってきました。


↓歌川国芳:日本駄右ェ門猫之古事より。博物館前にて撮影。
https://instagram.com/p/173yPijWIW/

レトロねこあつめ?個性的な江戸時代の猫達。


展示は5部構成。

  • 江戸の暮らしと猫
  • 化ける猫
  • 人か猫か、猫か人か
  • 福を招く猫
  • おもちゃ絵になった猫

描かれているのは、殺気を帯びた瞳で鼠と相対する猫、美人に抱かれほんわりとした表情を見せる猫、そして化け猫や招き猫、擬人化まで。
子猫から年寄り、ガリガリからまんぞくさんと体型も年齢も様々な猫達が集まる、猫のフルコース。

浮世絵や絵草子、おもちゃや招き猫、歌舞伎のパンフレットと描かれている媒体も様々。
バリエーションの豊富さ、ラブリーさはまさに『レトロねこあつめ』。
展示を見ていると自然と笑顔になってしまいます。


f:id:brulee74:20150426194904j:plain


ニャロメみたいな猫に、ラインダンスを踊る猫。
※展示品は撮影禁止の為、博物館前のポップを撮っています※


f:id:brulee74:20150426195604j:plain


そして、妙になまめかしいポーズを取る猫。


f:id:brulee74:20150426195802j:plain


ゴールデンウィークだというのに普通に仕事の私。
愛らしい猫の姿に、一時の幸せをもらいました。


↓博物館横にあった看板。
当時の様子を想像できる資料なのは理解できます。
でも、今更小学校の文集☆公開なんて……おそろしい。他人事ながら胃が痛くなる。。。
f:id:brulee74:20150426200136j:plain


では、今日はこのあたりで。