読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

豪快!デカ盛り!西村食堂@鳥羽に行ってきた。

スポンサーリンク

どうも、飲んだくれのポニョです。
どこ行っても混んでるし、ゴールデンウィークはブログのカスタマイズしながらダラダラ過ごそうと思っていたのですが。
いつものように拉致られて車の中、気がついたら鳥羽に到着していました。

という訳で今週のお題「ゴールデンウィーク2015」。
デカ盛り☆海鮮料理が自慢のお店、西村食堂のレポートをしたいと思います。

超豪快!超ワイルド!人を選ぶ名店:西村食堂。


ぶっきらぼうでキツく聞こえる三重弁(?)とお世辞にも『キレイ』とは言えない店内。
厚切りで出てくる新鮮な刺身と、どっしりとした焼き/煮魚達。
繊細さとはかけ離れた漁師の料理に、食べログでも賛否両論のお店です。

今回はまな板コースをチョイス。
凄まじいボリュームで提供される海の幸に、驚きの連続でした。



1時間ほど待った後の入店。
まず出てきたのはイカの刺身。
ダシの利いた甘めのタレとイカがよく合いますね。
ビールのお供にぴったりすぎてつらいです。

次に出てきたのが鯛の半身の焼き物。
ボリュームありますわー。

ちなみにビール&チューハイはセルフサービス。
自分たちで冷蔵庫から出して飲むシステムです。この辺りもワイルド。


そしてメインの刺盛。
どっしり!どっしり!一つ一つのお刺身が、重量感あります。
特筆すべきはマグロのうまさ。
もっちりした感触、深いコクと滑らかな食感。
とろけるような口溶けにウットリします。




↑↓マグロのユッケと、エビフライ。
これまたビールに合う組み合わせ。
駅からはほど遠い港町。
車がないと行きづらい=誰かイケニエがいないと難しい場所なのがつらいですね。



ご飯と味噌汁が2人分ついて6200円。
これだけお刺身とお魚がついていたら、当然の価格ではないでしょうか?
昼が遅かったせいもあるのですがお腹いっぱいになりすぎて、結局夜なしで済ませる事にしたのでした。


西村食堂のHP。
西村食堂 - 鳥羽/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]