読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

天国の海とサンゴの花畑@宮古島。

ダイビング ダイビング-ログ&海写真。
スポンサーリンク

名古屋はじとじととした曇り空続き。
陽に溢れたバカンスから休日出勤にまみれた闇の世界へ逆戻りです。
梅雨に向けてどんよりした天気が続く予定ですし、今日は淡々と海の写真をアップしていこうと思います。

ここは天国?それとも竜宮城?素晴らしすぎる宮古島の海。


いや-。よかったですよー。
ゴールデンウィーク後だからか人も少ないし、のんびりゆったりとダイビングできました。

目の前には一面のサンゴ、珊瑚、さんご。
360度どこを向いてもサンゴばかり。
ほんと癒されますね。




イソバナも綺麗。
鮮やかな赤とエメラルドグリーンの海が補色となって、まるで絵画のよう。



海の中は不思議な世界。
お菓子のようにスイートなウミウシ、着色料で色付けされたような真っ黄色の海草、半透明で未来的なフォルムをしたホヤ。
大きいカメから小さな小さな魚まで、海は魅力的な姿で私達を出迎えてくれます。


ダイビングしなくても楽しめる(・∀・)宮古島のステキポイント。


宮古島の北にある八重干瀬(読み方:ヤビジ)で潜ったんですが、ここはダイブしなくても海を満喫できるすごいポイント。



この写真なんて、水面に浮かび波に揺られながらでの撮影。
つまり、シュノーケルでも同じ景色が楽しめちゃうんです。

ヘタに体験ダイビング頼んで、インストラクターの長ーいレクチャー聞いて、ニモがちらほらいるだけの微妙なポイントで金と時間費やすくらいなら、ヤビジでシュノーケルした方がずっと有意義ですよ(・∀・)



↓私は使った事ないですが、評判いいシュノーケル/ダイビングショップ。八重干瀬専門店。↓


↓自分の使ってるダイビングショップ。↓



『離島リピーターが紹介☆宮古島の食事所&おすすめ観光スポット』と記事書かないといけないし、今日はこの辺りで。

●もっと海写真を見たい方はこちら●