ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

中日ビルのビアガーデンへ行ってきた。

スポンサーリンク

どうも、休日出勤続きで壊れてきたポニョです。
仕事して、飲んで、また仕事しての繰り返し。
くそ暑い真夏日が続く中、同じように壊れてきた同僚らとビアガーデンへ行ってきました。


ビアガーデン激戦地・栄の中日ビルで飲んできた。


以前も書いたのですが、名古屋・栄はビアガーデンの激戦地。
1キロ四方に5つ(!)もお店が集まってる超供給過剰地域なんです。

しかも今回飲んだ中日ビルの向かいには、老舗ビアガーデン・マイアミの存在。
バーベキューとご当地アイドル、そして国内大手メーカー全てのビールを兼ね備えるマイアミに対して、こちらはどんなウリがあるのでしょうか?
わくわくしながら屋上へと急ぎます。


↓マイアミのレポートはこちら↓



レトロなポスターが張られた店内。
黄色いキリンカラーの提灯がぼおっと光り、雰囲気は良い感じ。

ちなみにこちらで飲めるのはキリンだけ。
一番絞り、ラガー、黒ビールと一番絞りプレミアムの4種です。
これが普通とはいえ、マイアミと比べちゃうとどうしても(´・ω・`)品数の少なさにしょぼんとなってしまいますね。




バーベキューはなく、一般的なバイキング方式。
『ビールを使った料理』をプッシュしてるみたいです。

サクサクのオニオンフライに、甘辛いあんかけスパゲッティ。
ご飯はおいしいのですが、『ビールゼリー』だけはどうもいけません。

ねっとりした麦の甘みと、ホップの苦味。
これは......ほんとダメ。
リアクションできるほどマズい訳でもなく、かといって普通に食べれる訳でもなく。
みんな一口食べて、いい年した大人達がリアルに(´・ω・`)と表情を浮かべたのでした。



月曜日だと全ての人が3000円・火曜日だと女性限定で3000円という価格設定は魅力ですが、正直お隣のマイアミの方が上かな。
※普段は一人3500円※

制限時間150分のマイアミに対して、2時間制のこちら。
他がいっぱいで入れないというならともかく、わざわざこちらを好んで使う事はないなと感じました。


↓中日ビルのホームページ↓


明日も飲み会ですし、今日はこの辺りで。