読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

けして友人も恋人もできない趣味、それはダイビング。

スポンサーリンク

この前ダイビング後に飲み会があったのですが、アレは凄い空間でした。

乾杯して、Facebookの友達申請して、ご飯食べながら楽しく会話。
同じ趣味を持つ者同士話題は広がり、盛り上がる夜を過ごしました......私以外は。

iPhone片手に友達申請申し込まれた私が、Facebookやってないんですと言った瞬間周りの態度は一変。
ダイビング、写真、旅行、マイルの貯め方......何を話してもダメ。
会話に加わろうとしても、(´ー`)こんな顔文字のまんまな顔でスルーされてしまいます。

FBやっていない、これから繋がる方法がない、というだけでここまで露骨に『いないもの』として扱われると、逆に清々しいですねw

Facebookでしか繋がらない人達。


まあ、繋がれない相手は『いないもの』として扱う人達の気持ちも分かりますよ?

ぶっちゃけダイビングは金の掛かる趣味。
そこそこの企業に所属しているか、自分で会社経営してるか、フリーランスかは様々ですが、ある程度の地位持ってる人が多め。
なんでもない平日に離島へ来れる人達なので、羽振りよくない方が珍しい感じです。
※注:私はただのリーマンです※

海の物とも山の物とも分からない人間と話すより、きちんとした経歴持った方とくっついている方が有意義だと思うのも分かりますよ?
でも、ここまで露骨に『Facebookできない奴はヒトにあらず』ってやられるとね。
怒りを通り越して、凄いなあとしか感じられない訳ですよ。



ほどよくアルコールが入って場が崩れた所で、さりげなく席の変更。
怖ーいお姉様方の輪から抜けて男性らの中に入っていったら、普通に会話に入れたので......おっぱいは偉大だなあと思ったのでした。

ちなみにFacebookのアカウントは必須ですが、30〜40代の金持ってるメンズ探すにはダイビングってけっこういい趣味。
会社経営者や弁護士から『リフレッシュ休暇』取れるような大手企業のサラリーマンなどお金にも時間にも余裕ある独身男性がけっこういます(・∀・)



Facebookのアカウントない人が友達作るには向かない趣味、ダイビング。
TwitterやLINEで話せる相手がほしい人は、ブログやるとか立ち飲み屋行くとか、別のアプローチ掛けて行く方がよいと思いますよ。


お友達募集中です。まずはTwitterから繋がりませんか?


では、今日はこのあたりで。