読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

iPhoneでぼかし!逆光!夜間撮影にも対応できる(・∀・)おすすめアプリを紹介するよ。

写真-画像加工アプリ 写真
スポンサーリンク

どうも、カメラを水没させたポニョです。
旅行記事をメインに書いている私。
普段はTG-3で撮ったデータをwifiでiPhoneに飛ばしているので、カメラがないとブログ書くのにとっても不便。
iPhone公式のアプリで撮った写真だと、仕上がりがあまり好みじゃないのもあってよさげなカメラアプリを探していました。

ぼかせる♡便利なカメラアプリ。


いろいろ使ってみたのですが、一番いいと思ったのが645PRO。

大きな特徴は3つ。

  • シャッタースピードが変えられる。
  • ISO感度と露出も変えられる。
  • フィルターが豊富。

ここで簡単にカメラの性質を説明しますね。
シャッタースピードが速い≒絞りが浅くなる≒ボケのある写真が撮れる。
シャッタースピードが遅い≒絞りが深い≒全体にピントが合う。くっきりした写真が撮れる。


絵にするとこんな感じです。


つまり、シャッタースピードを変えるだけで雰囲気違った写真が撮れるわけですよ(・∀・)
そう、こんな感じで。



↑ボケと、↓くっきりめ。


逆光や夜間撮影でも撮れるよ♡


シャッタースピードが速いほど光が入るため、露出高い=明るい写真となります。
逆に遅く設定すれば暗くなります。
この原理を利用して撮るのが、被写体が逆光の時の写真。



↑公式アプリと、↓645PROで撮ったもの。
シャッタースピードを変えられない=レンズに入ってくる光の量を調整できないため、暗く映ってしまったこのシーン。
スピード遅めに設定すれば、iPhoneでもキレイに撮れるんです(・∀・)



ちなみにこのアプリ。
ISO感度が変えられるので、夜間撮影も綺麗に撮れます。



ファイアーダンスの様子。かっこいいですね(*´∀`*)


フィルターをうまく使えば料理もキレイに撮れる(・∀・)


そして、特筆すべきはフィルターの多さ。
まったりゆるふわ風からハイコントラスト&彩度高め、赤っぽい/青っぽいフィルターまでいろいろあります。
暖色系を強調した方がおいしそうに見えるので、料理を撮る時は赤っぽいフィルターを。
海の青さを表現したい時は青っぽいフィルターと撮るものに応じて変えれるのがいいですね。


いろいろなフィルター。



↑普通に撮った写真と、↓フィルターつけたもの。
結構変わりますよね(・∀・)


ナイスなアプリの、たった一つの弱点。


ただこのカメラアプリ、普通に撮るよりかなり容量食います。
1枚500〜1000KB越えって何ですかw
そのままブログに貼ったりしたら、記事が重たくて重たくて仕方ないじゃないですかw
Googleさんに怒られてしまいますよwww

縮小アプリで小さくしないと使えない、その点だけが残念ですね。


自分の使っている縮小アプリ。

圧縮おたの助-画像や動画の解像度を圧縮しサイズを減らす

圧縮おたの助-画像や動画の解像度を圧縮しサイズを減らす

  • 株式会社オージス総研
  • 写真/ビデオ
  • 無料


細かい説明はこちらから。


これから日差しが厳しい季節が続きます。
曇りなき空や太陽の下で輝くひまわり、はしゃぐ子供たちなど撮りたい人にはとってもおすすめのアプリです(*´∀`*)

FacebookやTwitterに綺麗な写真を載せて『これiPhoneで撮ったんですか?』とコメントされるのを狙うもよし。
ブログ用に撮影して、他のブログと差別化はかるのもよしと使い方はいろいろ。
有料アプリではありますが、それだけの価値はありますね。
人とは違った写真撮りたい人には本当におすすめです(・∀・)


645 PRO Mk III

645 PRO Mk III

  • Michael Hardaker
  • 写真/ビデオ
  • ¥480