読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

あけおめメールにも使える!ド派手でかっこいい画像加工アプリを紹介するよ。

写真 写真-画像加工アプリ
スポンサーリンク

今日は大晦日。
あと3時間後には、メールやFBやTwitterで『あけましておめでとう』の文字があふれるのでしょう。

毎年の恒例行事。
どうせなら、かっこよかったり可愛かったりする、インパクトのある写真載せて目立ちたいものです。
そこで今回は、ちょっとした作業でド派手なエフェクトがかかる、便利な画像加工アプリを紹介しますね。

クールからキュートまで自由自在!LensLightを使ってみよう!


使い方は簡単です。
アプリを立ち上げたら『New』ボタンを押して画像の読み込み。


トリミングするかを決めて、


光・ボケ・レーザー光線などの効果を選びます。


あとはその中から、実際使う機能をチョイス。
エフェクトのサイズや効果を載せる場所を調整したら完成です。


ラブリー・ホラー・ネタ......加工例3種。


●イケメンゴリラを可愛くしてみる●


この前写真集を出したイケメンゴリラ・シャバーニをアプリでかわいくしてみました。


元画像。目力ありますねー。


ボケとハートをトッピングしてみました。


レイヤーは重ね掛け可能。
エフェクトの色も変えられるので、同じ効果使っても雰囲気いろいろ作れますよ(*゚▽゚)ノ


●ホーンテッドマンションを更におどろおどろしくしてみる●


元画像。
オリンパスのアートフィルター『ドラマチックトーン』で撮ったもの。


カミナリとか、ホラー系のエフェクトかけてみました。


●出オチ画像●


漫画の集中線のような光を使えば、アホな画像も簡単に作れます。


※文字入れは別アプリを使っています※


豊富なエフェクトで、ラブリーからクール系、ネタ画像まで作れるこのアプリ。
有料(360円)ではありますが、それだけの価値はあると思いますよ(*´▽`*)


LensLight Visual Effects

LensLight Visual Effects

  • BrainFeverMedia
  • 写真/ビデオ
  • ¥360