ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

おいしい酒とつまみでちょい飲みしよう!伏見地下街でおすすめできる立ち飲み屋5選。

スポンサーリンク

どうも、飲んだくれのポニョです。
皆さんは地下鉄東山線伏見駅に併設された『伏見地下街』がすごいことになっているのはご存じでしょうか?


30年ほど時を止めフリーズドライしたかのような、古い古い商店が並んでいたのは昔のこと。
今では300mほどの立地に立ち飲み屋さんがひしめく『ちょい飲みの聖地』的な場所になっています。
和・洋・中華と気楽な値段で飲み食いできる飲み屋の数は、ざっと10軒以上。
今日は、お店が多すぎてどこ行けばいいか分からない方のため、自分が行ってよかった立ち飲み屋だけをまとめてみました。


レバーがおいしい!立ち呑みちろり家。


東山線改札から歩いて10歩(!)で行ける、焼酎と鳥料理メインの立ち飲みや屋さん。
焼き鳥やとり天などのスタンダードなメニューから、ちびちびつまみたいスモークレバーまでおいしいお肉料理が食べられるお店です。



中でもぜひ食べてもらいたいのは、鳥刺し。
もも、ささみ、肝(!)、心(!!)と新鮮な生肉がどれも500円以下でいただけるんです!


三河鳥の肝刺し:480円。


なみなみと注がれた焼酎片手に味わう、こってりとして旨みの塊のようなお肉。
......わざわざ鹿児島まで行かなくてもこんなものが食べられるなんて。
鳥と焼酎が好きな方や生肉に飢えた方には本当おすすめできるお店でした(・∀・)


豚レバーとハツのスモーク盛り合わせ(450円)もおすすめ。
こちらも酒が進んで進んで困る1品ですよ。

立ち呑みちろり家のデータ。


定休日:土曜・日曜・祭日。
※月〜金曜日までの営業なので注意※
営業時間:16:00~22:30
イス席:なし。
支払い方法:後でまとめて。

凝ったつまみとレア酒!伏見立呑おお島。


日本酒とそれに合う和風テイストなおつまみが味わえる人気の立ち飲み屋さん。
『飲み比べセット』を使えば獺祭や醸し人九平次のようなレア酒もお安く、気軽に試せることができたりするのがうれしいところ。



伏見地下街が立ち飲みストリートと化す、きっかけになったのがこちらのお店。
家庭料理とは違う、ひとひねりもふたひねりもした個性的なおつまみの数々についつい酒量が増えてしまいます。



ただ、いくらお得においしい日本酒とおつまみが味わえるからといって、飲みすぎは危険。
昔から『親父の小言と冷酒は後で効く』といいますし、ほどほどにしておきましょうね。


詳しい感想はこちらから。
レア酒いっぱい♡安価で獺祭etcが飲める伏見の立ち飲み屋さん。 - ポニョの酩酊生活。


定休日:日曜日。
営業時間:17:00〜22:45(月から金)
     15:00〜22:30(土曜日)
イス席:なし。
支払い方法:後でまとめて。

お洒落に飲むなら!ワインoshima。


日本酒とつまみの旨い店、おお島の姉妹店。
こちらは洋風料理をアテに、ワインやシャンパンが気軽に頼めるお店となっています。



レバーパテ、ポルチーニと白トリュフのオムレツ、ウニボナーラ......どれを頼もうか迷ってしまうメニューがいっぱい。
クラフトビールも揃っているので、ワインはだけでなくビール党にもおすすめできるお店です。


ポルチーニ茸と白トリュフのオムレツ:500円。


おつまみ5種のプレート:800円。


ワインメインなので、よそのお店に比べるとちょっと単価は高め。
ただその分ぜいたくな食材が味わえますし、たまにはお洒落な立ち飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ワインoshimaのデータ。


定休日:日曜日。
営業時間:17:00〜22:45(月から金)
     15:00〜22:30(土曜日)
イス席:なし。
支払い方法:後でまとめて。

タダでお通し食べ放題!?呑み処千。


お通し代なしで10種のお通し食べ放題という、不思議過ぎる料金設定の立ち飲み屋。

  • ビールとから揚げで600円
  • ビール単品でも300円
  • 日本酒1杯500円

と1000円ちょっと出せばお腹いっぱいになる恐ろしいお店です。



立ち飲み屋なのにテーブル席もあったりするので、タイミングよければまったり座って飲んだくれられる......かもしれません。


これ、全部食べ放題なんです(・∀・)


詳しい感想はこちらから。
『お通し代ないのに』10種のお通し食べ放題!伏見・呑み処千でちょい飲みを楽しんできたよ。 - ポニョの酩酊生活。

呑み処千のデータ。


定休日:日曜日。
営業時間:11:30〜14:30(ランチ)
     17:00〜22:30(飲み)
イス席:少々あり。
支払い方法:後でまとめて。

メニュー豊富!何度も通いたくなる、立呑やいちゃん。


地下街の端にある、お惣菜ぽい料理が豊富な立ち飲み屋。
特筆すべきは1品1品の量が多くておいしい事です。



厚さ1cm以上あるハムカツは3枚で350円。
しるしの付いたメニューから3品選べるセットは小鉢にもりもり入って500円。
ボリューム満点でしっかりした味付け、ビールもいいけどお米が欲しくなっちゃうおつまみ(?)ですね。


実はこちら、白ごはんもメニューにあったりします。
定食屋代わりに使ってもよさそうですね(・∀・)


ハムカツ:350円。


選べるおつまみセット:500円。


自分で注げる樽生スパーリングワインや名古屋の名所が書かれた『伏見』ラベルの日本酒、そしてブラジャーという謎のカクテル......ユーモラスでちょっと頼みたくなるお酒が揃っています。


ジョッキで飲めるスパークリングワイン:500円。


明るい内装で『立ち飲み屋はじめて』という方にも入りやすいお店。
軽く飲むのにもがっつり飲んだくれるにもいいところですよ(・∀・)

立呑やいちゃんのデータ。


定休日:日曜と祝日。
営業時間:17:00~22:30(ラストオーダー22:00)
イス席:少々あり。
支払い方法:オーダーごとのキャッシュオン制。



伏見地下街内の、自分が入ってよかったお店だけをまとめてみました。
安くておいしいお酒とつまみが味わえる、大人のワンダーランドへ行ってみてはいかがでしょうか?


伏見地下街のホームページ。
※ちろり家など、微妙に営業時間違っている箇所あるので注意してください※


では、今日はこのあたりで。