ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

若者よ!服など捨てて秘湯へ行こう!〜ナチュラリストな生活〜

スポンサーリンク

どうも、バカンス中のポニョです。
なんかはてなでは『ミニマリスト』関連でいろいろあるみたいですが、自分はいつも通りゆるーくTwitterしたりしています(`・ω・´)



札ビラはたかないと楽しめない近代的なリゾートから、『日本秘湯の会』所属の温泉宿へ。
人間メリハリが大事ですよね。
※星野リゾートをdisっているつもりはありません※


苔がむしてても気にしない!禅問答のような温泉。


今日泊まってるのは丸籠温泉旅館。
日本秘湯の会所属という事で、古風な造りの温泉が魅力的なお宿です。
支笏湖湖畔に一つポツンと佇む一軒宿。
湖から直接(!)水が引かれた露天風呂はワイルドの一言。
コケ生えてる?遊覧船から裸体見られるかも?
そんなの関係ねえwと言える人だけが味わえる絶景は、素晴らしいの一言につきます。



↑露天風呂から臨む支笏湖。
↓湖から直接(!)水を引き込む仕組み。



湯船の底からぷくぷくとあふれてくる泡々。
あったかくて少し硫黄の香りがする源泉を堪能していると、世間がなに言っていてもどうでもいい感じがしますね。


貸切露天風呂。これもよかった(*´∀`*)


守るべき人がいるから働いて働いて生きている人もいる。
世間体などから離れ最小限の消費で抑えて暮らそうとする人もいる。
社畜やりながら投資で資産増やして、40すぎにはアーリーリタイアしようと目論んでいる人もいる←自分。
選択肢はいろいろですが、それについてどうこういうことないと思うんですが。

私が言える事はただ一つ。合法的な裸族楽しいよ♡

温泉、それは警察に捕まることのなく生まれたままの姿でいられる瞬間。
身体にへばりつく禁忌を払いのけてありのままのの姿で自然と相対するのは癒しと至福の時間です。

遠くまで行かなくても、日本は火山国。
探せばいくらでもいい感じの温泉はある訳ですし、パソコン向かって誰とも知らない人にきつい言葉掛けるよりまったりお湯に浸かった方がリフレッシュするのになあと、遠い空から思うのでした。


かといって、ワニになっちゃダメですからね!
キモイし雰囲気悪くなるし、本当ダメですからね!!


明日も早いので、今日はこのあたりで。