ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

安かろう悪かろう!?エアアジアに乗って初日の出フライトに行ってきたよ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
HISのエアアジアチャーター便が安かったので、今年のお正月は初日の出フライトに乗ってきました。




相場の半分以下!エアアジアで行く初日の出フライト。


年1回、元日の早朝にだけ飛ぶ初日の出フライト。
午前6時頃空港を立って富士山のふもとに向かい、空からご来光を眺める特別な遊覧飛行です。
普段飛行機が飛ばない早朝のチャーター便なので、料金は割高。
JAL・ANAで向かうツアーですと、2人で9万(!)ほど必要となります。


よっぽど飛行機好きな人以外は、なかなか参加しにくい初日の出フライト。
今回はHISがエアアジアをチャーターした、2人で4万円の超激安ツアーを見つけたので、話のタネに乗ってみることにしました。


初日の出フライト・搭乗までの流れ。


まずはチケットを手に入れるため、セントレア内にあるエアアジアジャパンのカウンターへ向かいます。


集合時刻は午前4時半から5時20分まで。
当然名鉄など動いていない時間帯なので、移動手段は車か名古屋駅から出ている深夜バスのみ。
もしくは東横インなど、空港横にあるホテルに泊まって前乗りするしかありません。


名駅4:10発-セントレア5:05着の深夜バス。
大晦日は地下鉄が終夜運転するので、名古屋市内在住ならコレでも行けますね。
名古屋バス株式会社


セントレア内のホテルとカプセルホテル一覧。
意外とカプセル高いし、2人以上で前乗りするなら東横インがお得ですよ。
空港島内ホテル - 交通・宿泊 | セントレア


ちなみに飛行機が出発するのは5時55分。
30分前には保安検査場を通過していないといけません。
朝食食べれるようなお店はやってないので、朝ごはん食べたい方は検査場入る前にコンビニで買っておく必要があります。
ご注意ください。


初日の出フライトのチケット。
臨時便だからか、名前や座席は手書きで書かれていました。


ANAのセレモニーを横目に見ながら、エアアジアの止まっている出発ゲートへ。
真っ赤にラッピングされた搭乗口の横には門松が並び、お正月ムードを盛り上げています。


搭乗口にて。
特にセレモニーとかはないですが、CAさんたちといっしょに撮影する事もできますよ。


今回セントレアから出た初日の出フライトは3機。
ANAとJTA(JALグループ)とエアアジアとなっています。


5時40分ごろ搭乗開始。
真っ赤な袋に入った搭乗証明書とおみやげをもらい、機内へと入っていきます。


搭乗証明書とおみやげ。
機内販売している関係でしょうか?
SANAの豆乳イソブラボン入り化粧水が入っていました。

夜景から日の出まで。年1回の特別な遊覧飛行。


初日の出フライトの場合、通常の飛行とは違ってずっと低い高度で飛んでいきます。
豊橋・浜松あたりでしょうか?キラキラ光る夜景を眼下に見下ろしながら、富士山の方向へ向かっていきます。



到着したら周回飛行の開始。
慌ただしく配られたプリンとマドレーヌを食べながら、日が昇るのを待ち構えます。


常滑に店を構える『ココテラス』のプリンとマドレーヌ。
めっちゃ濃厚で黄身の味が強い、たまごやさんらしいプリンでした(・∀・)
常滑市の採れたてたまごと洋菓子のお店 - ココテラス


そして、午前6時54分。
待ちに待った瞬間が訪れました。
水平線からぴょっこり頭を出すお日様、そして淡い茜色に染まる富士山。
うっとりするような光景ですね。


値段の差はこんな所に???激安初日の出フライトの秘密。


でも、なにかおかしい。
空から富士山と初日の出見るツアーのはずなのに、かんじんの富士山は豆粒サイズ。
ズームレンズでないと、まともに写真撮影できない状態です。


もう1つの違和感は、他の飛行機を見かけないこと。
羽田・成田とセントレア以外からも富士山をめぐる初日の出フライトが出ているはずなのに、1機も見ないのは不思議です。


なんでだろー?
こんなものなのかなー?
疑問に思いながら飛行機を降りた私に、衝撃が襲いかかりました。


飛行機の位置を見る事ができるアプリ『flightleader24』で、日の出直前の富士山周辺を映している画像を見たのですが......エアアジア便だけ富士山からめっちゃ離れています(・ω・)
JALやANAが富士山の北西をうろうろしてるのに対し、エアアジアは焼津あたりで旋回中。
そりゃあズームレンズ使わないとマトモに撮れませんよ!


フルサイズ換算して100mmで撮ったもの。


日の出直前に飛行していた場所。


『出発前のセレモニーがない』『機内で出てくるものが違う』『座席が狭い』などの理由で安いのかなと思っていたら、まさか富士山までの距離が違うなんて。


搭乗証明書を見るとコレが正式ルートのようですし、富士山と初日の出をからめて撮りたかった人間としては、『なんだかなあ』という気分です。


搭乗証明書の裏側。


HISのエアアジアチャーター便で行った、初日の出フライト。
JALやANAだと高いし、試しに乗って見ようかなという人にはいいのかもしれませんが......ちょっと微妙なツアーでした。


位置関係的にムリだけど、こういうの撮りたかったなあ......。
※写真は合成です※


では、今日はこのあたりで。