ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

イケメンゴリラと可愛い動物達♡M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを持って東山公園を回ってきたよ。

スポンサーリンク

どうも、カメラ初心者のポニョです。
結婚式まで一週間を切ってから、ウエディングフォトを頼まれるというF××kでS××tで責任重大な役割負わされた私。
買ったばかりの望遠レンズを持って、写真の練習に東山動物園まで行ってきました。


依頼受けたときの私の表情orz

さすがの人気!イケメンゴリラ一族を撮る。


まずは先日写真集まで発売されたイケメンゴリラ・シャバーニが暮らすゴリラ舎へ。
来年はさる年ということもあってか、平日だというのに柵の周りにヒトがあふれていました。


閑散とした園内で唯一の混雑。イケメンの力ってすごい。


目力あるなあ。


カメラ目線でマッスルポーズ。


自慢の筋肉を見せつける姿はアイドルのよう。
ひ弱な人間達にはないワイルドさを表現しようと、誰もが一眼レフやコンデジを構え、流し目をキメる彼にシャッターを切ります。

さすが『イケメンゴリラ』、1度ポーズを取ると写真撮りやすいように(?)5・6分以上固まってくれます。
キャーキャー騒がれても微動だにしないその様子に、プロのイケメンだと感動してしまいました。


家族の肖像。


『相変わらずうるせえなあ』と思ってそうな隣のチンパンジー。

望遠だけじゃない。マクロでも使える♡使い勝手のいいレンズ。


今回持っていったのは望遠マクロとしても使えるレンズ。
小さい生き物であっても、くっきりと表情を映し出すことができる代物です。



葉っぱに同化しているカメレオンも、暗闇の中隠れる手のひらサイズのネズミもしっかり撮れます。




曇り空での撮影だったのでアレですが、晴れていたらキレイな玉ボケになったはず。




カメラとレンズで1.2キロあるので、手持ちで撮影するのはちょっと大変。
シャッタースピード早めに設定できる明るい場所なら根性でカバーできますが、薄暗い所では一脚か三脚が必要になってきます。
10万以上とそこそこお値段も張りますが、その分いい感じの画が撮れますよ(*´∀`)


今回使ったレンズ。
1月までキャッシュバックキャンペーンもやってますよー。


https://www.instagram.com/p/_J0JmpDWPM/


ウエディングフォトの準備しないといけないので、今日はこのあたりで。