ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

1度は行きたい♡ハウステンボスで大迫力のイルミネーションを撮ってきたよ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
ようやく画像処理も終わったので、ハウステンボスのイルミネーション『光の王国』を写した写真を載せていきますね。

美しき電飾とプロジェクトマッピング。


立派な門を抜けたらそこは別世界。
どこを見てもキラキラしている、まさに光の王国が広がっていました。


ここが王国の入り口。


風車もキラキラ。




別料金ですがバンジージャンプもできます。
......1時間待ちと言われたので乗りませんでしたが(´・ω・`)


七色に輝く川を通っていく遊覧船。
こちらも別料金&待ち時間がありました(´・ω・`)


CMでも使われている、光の滝のプロジェクトマッピング。


建物の壁を利用した、超巨大画面での太鼓の達人ができるブース。
実際にお客さんがゲームできる、参加型のプロジェクトマッピングでした。

ゴージャスな宮殿と輝きのショー。


光のショーを見るため、ハウステンボスの最奥地にある宮殿・パレスハウステンボスへと向かいました。


金色の木々に守られた宮殿。


胡蝶蘭の咲き乱れる内部。


中庭でのショー。
他のプロジェクトマッピング見た後で向かうと......微妙な感じですね。
料金も別ですし、わざわざ行かなくてもいいかなーという出来でした。

楽しい☆二重露光


360度どこを見てもキラキラしている、夜のハウステンボス。
普通に撮っているだけでも楽しいのですが、二重露光使うと一味違う幻想的な光景が残せたりしますよ。



カメラを『二重露光モード』にしたら、あえてピントを外して電飾を撮る。
後はそのまま風景や人物を撮影するだけで、不思議な写真ができあがってきます。
多重露出でファンタジーテイスト! - 女子カメ Watch





長崎の端っこという、なかなか観光しづらい場所にあるハウステンボス。
時間もお金にも余裕が必要な場所ですが、1度は行ってみる価値のあるテーマパークだと思いました(*´∀`)



では、今日はこのあたりで。