ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

お子様連れ/単独の大人がインサイド・ヘッドを見るにあたって、注意した方がいい事【ネタバレなし】

スポンサーリンク

どうも、三連休だというのに休日出勤入ってしまったポニョです。
今日は公開初日にインサイドヘッドを見た私が、鑑賞の際気を付けた方がよいと思われることをファミリー向け/大人単独のパターンに分けてしるしていきますね。
ちなみに映画のネタバレはなしで書いていきますので、ご安心下さい(`・ω・´)

〜お子様連れの方が気を付けた方がいいこと〜


まずはご家族で見に行く場合の注意点。

  1. アナと雪の女王とはかなり雰囲気が異なります。
  2. わかりやすいハッピーエンド(・∀・)ではありません。
  3. 内容・描写的に怖いシーンがあります。


アナ雪のように『ありのーままのー♪』と盛り上がる曲があったり、映像美で魅せるような映画ではありません。

『頭の中の感情達の物語』というだけあって、アナかわいい♡エルサきれー♡音楽たのしー♡という感じではなく、暗かったりさみしくなったりイライラしちゃったりする場面があります。
もちろん、恐怖を覚えるような場面だって。

楽しい場面やクスッと笑えるシーンはあるのですが、見ただけで笑えるというより『考えると面白い』感じ。
周囲のお子様達の様子を見ていても、7〜8才くらいの子達はキャッキャと笑ってるのに、それより下の子どもは頭が怖いシーンのままになってるからか泣き止まなかったり。
PG-6=6才以下鑑賞注意な映画ですね。

頼りになるヒーローがいて、悪者がいて、そいつが倒されて、というわかりやすいストーリーでもありませんし。
その意味でも小学校以上からの鑑賞が無難かなと思いました。


↓映画館にあったポスター。

〜大人単独で行くにあたって、気を付けた方がいいこと〜


大人一人で向かう場合の注意点は一つ。

様々な精神攻撃があります。心を強く持ってご覧ください。

吹き替え版だけの現象かもしれませんが、本編が始まったなーと思ったら不意に流れるDREAMS COME TRUE。
無邪気な笑顔、困難を克服した後のドヤ顔、両親に囲まれて極上のスマイルを浮かべる子......いろいろなお子様達の写真と共に流れる主題歌(日本語版のみ)の破壊力は抜群です。

明治安田生命のCMは微笑ましく見れる私(アラサー♀・特定のパートナーあり・結婚の予定なし)であっても効果あるのですから、もともと『言葉にならない』を聞いて思うところがある人でしたら......どうなってしまうのか......考えただけで恐ろしいですね。


※字幕版でも呪いのPVはあるそうです!たいへん!※


『大人単独で』鑑賞した場合の注意点と書きましたが、不倫やら何やらで未来が見えないカップルで行った場合も微妙になる気がします。
それくらい強力な映像です。
これから劇場に向かわれる方々は十分ご注意下さい。

当然本編もなかなか、大人の心を(特に一人で映画鑑賞へ向かうタイプの人の)心をえぐってくる描写があるのですが『ネタバレ』になってしまうので今回は記述を控えます。

次回の記事で、ネタバレありの考察を書きたいと思うので......今日はこのあたりで。



書きました(・∀・)
これは子供向け映画ではない〜インサイドヘッド・ネタバレありの感想〜 - ポニョの酩酊生活。