ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

ラブリーなかき氷と激混みの花火大会〜夏の犬山を散歩してきた〜

スポンサーリンク

どうも、ミラーレス初心者のポニョです。
日本ライン花火大会を撮りに来たついでに、夏の犬山をふらりと散歩してきました。

涼しげな日本ラインとレトロな建物達。


花火の打ち上げられる犬山遊園駅へ到着。
川べりには神輿のように飾られた船が泊まり、お祭りの雰囲気を盛り上げています。



ちょっと足場は悪いですが、無事に場所取りも完了。
4時半過ぎに着いたにしてはイイ場所が取れました。
花火までまだ時間があるので、カメラ片手に夏の犬山を回ることにします。



さすが城下町。
あちこちに倉があったり古びた置物があったりと、被写体には困らない町ですね。


かわいい♡おいしい♡ラブリーなかき氷(・∀・)


城と犬山駅を結ぶメインストリートにある甘味処・本町茶寮で見つけたのは、ヒヨコ型のかき氷。



イチゴやマンゴーもいいけれど、やっぱり気になるのはプリン味ですね。


プリン氷・500円。


凍ったカスタードプリンを削って作るのか、濃厚でこってりした甘さのかき氷。
お店ののぼりでは『ふわふわ』をうたい文句にしていますが、ふわふわというよりは『プヨンプヨン』とした食感。
口の中で溶けて、プリンに解凍される新感覚のかき氷ですね。
見た目は小さめですが、しっかりとおなかにたまる不思議なスイーツでした。


本町茶寮のHP。

帰りの電車に乗るまで50分待ち(゚д゚)激混みの花火大会。


名鉄犬山線ではなく尾西線に乗ってしまう、というカスのようなミスをした連れと合流するため犬山遊園駅へ。
ドバドバと降りてくる浴衣姿の人の群れ。
乗車率200?300%も超えてそうな感じですね。この混み方はすごいなあ。


花火始まっちゃったよ。


すでに河川敷へ行く階段は封鎖。
せっかく取った席も、ゴザも、冷やしたビールも全てパアとなってしまいました。

堤防の上はおしくらまんじゅう状態。
人が多すぎてとんでもない密度になっています。
手持ちでカメラを構えても、ブレとかあってヘンな写真しか撮れません(´⌒`。)



そして、花火が終わり。
耳を疑うようなアナウンスが日本ラインを駆け抜けました。
『ただ今、犬山遊園駅は大変混雑しております。改札に入るまで40分から50分ほどかかりますので、岐阜方面へお帰りの方は新鵜沼駅、名古屋方面へお帰りの方は犬山駅をご利用ください。』

ナニソレ(゚д゚)
ナニソレ(゚д゚)
ナニソレ(゚д゚)

駅へ向かった私達が目にしたのは、改札へ入る為にずらりと並ぶ人々。
一気に人が押し寄せるので、ローカル線の小さい駅では対応できないんですね。

これは待っててはダメだ。
そう感じた私達は、暗い夜道を隣の犬山駅へと急ぐのでした。



やけ酒による二日酔いでえらいので、今日はこのあたりで。