ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

100円で純米酒が飲める♡伊丹空港で見つけた素敵なお店を紹介するよ。

スポンサーリンク

どうも、のりものが好きなポニョです。
万博公園のライトアップまで時間もあったため、ふらりとモノレールで伊丹空港まで。
飛行機撮ろうと展望デッキを探していたら、魅力的なお店を見つけたので紹介しておきますね。


ライトアップの記事はこちらから。なかなかホラーテイストで楽しかったです。

フライト前のお楽しみ♡1杯100円の日本酒の自販機。


ここは2階の保安検査場のすぐ横、JAL側ターミナルの端っこにある酒屋さん。
『100円銘酒飲み比べ』の文字に引かれ、店内へ。



左側の壁には自動販売機が3つ。
専用のおちょこを自販機に置いて、100円を入れて気になったお酒のボタンを押すスタイルです。



銘柄とその特徴、1瓶あたりの料金が書かれているのであるので購入前の試し飲みにはぴったり。
1杯の量は30mlくらいでしょうか?
だいたい720ml1800円前後の酒が置かれているので、特に割高でもない価格ですね。



甘めから辛口まで種類も豊富。
10銘柄から選ぶ自販機が3つあるので、30品目も試してみれちゃいます(*´▽`*)


旅の最後に味わえる、関西ぽいおつまみ♡


しかもこちらの酒屋さん、きちんとしたおつまみまで用意してあるのがすごいところ。
鯖寿司や水なすといった関西ぽいメニューが100〜300円ほどでいただけてしまいます。


鯖寿司・2つで200円。


肉厚の鯖と甘めな酢飯が日本酒に合いますね。
コクがあってどっしりしたお酒と一緒に食べると、ほんとたまりません。



わんこそばみたいにちまちま飲みたくない、という方の為(?)にグラスでの試飲も行っています。
純米大吟醸などのちょっと贅沢な日本酒がグラス500円、2杯以上同時に頼む『飲み比べセット』だと1杯あたり350円とお得な値段設定。



『米のささやき』おいしかったなあ。
撮影の邪魔になるので買いませんでしたが、旨味のしっかりしたガツンとくる辛口。
自分好みのお酒でした(*´▽`*)

安いし種類豊富だし、搭乗前のひまつぶしにはぴったりのお店です。
ただこちら、保安検査場の外にありますので......飛行機の時間には十分ご注意下さい。

さんざん飲んでいい気持ちになった後で、『ANA●●便にご予約いただいたポニョ様』と名前連呼の刑&グラウンドホステスさんと一緒に搭乗口までのダッシュ&白い目で見られながら機内へ乗り込む辱めを受けるのは精神的にクルものがありますよー。



ちなみに、伊丹空港は本屋も面白いです。
飛行機の仕組みなどのエアオタ向きな本から、パイロットのエッセイにスチュワーデスものの官能小説(!)まで空に関わる本がまとめられてて関心しました。

まあ、隣の人がニヤニヤしながら『禁じられたフライト〜狙われた黒き肢体〜』とか読んでたらなんか気まずいので、機内で怪しい本読むときはカバーをしっかり掛けてタイトル見えないようにしてくださいね。
絶対ですよ?


話がおかしくなってきたので、今日はこのあたりで。


空港のHP。