ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

那覇から日帰りできる絶景!ケラマ諸島でダイナミックなダイビングを満喫してきたよ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
発作的にオリンパス・TG-5用の防水プロテクター買ってしまったので、試写のため沖縄へ行ってきました。

時間の都合上、今度ははじめて那覇のダイビングショップを使うことに。
国立公園に指定されたケラマ諸島で、迫力ある海を堪能してきました。


今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」



視界すべてを覆う魚の群れ!テンション上がるケラマ諸島のダイビング。


那覇から西に40キロほど離れた場所にあるケラマ諸島。
カラフルなサンゴ礁を眺めたりカメさんと一緒に泳いだりできる、人気のダイビングスポットです。


今回参加したのは、潮の流れにそって泳ぎ、お魚の群れを観察するドリフトダイビング。
視界いっぱいに広がる魚の群れに圧倒される時間を過ごしました。



1時間ほどクルーザーに揺られて、ケラマ諸島へ到着。
国立公園にも指定された美しい島々を眺めながら進むので、移動中も楽しく過ごせますね。
※外海を通るので、酔い止め飲んでおかないとマジでつらいです。ご注意ください。※



はじめてケラマ諸島でもぐりましたけど、すごいですねここ。


ダイバーの至近距離まで近づいてくるナンヨウハギ。
太陽を覆うようにうごめくキビナゴの大群。
視界いっぱいに広がるウメイロモドキの群れ。
自然の雄大さを感じられる絶景の数々に、テンション上がりっぱなしでした。



潮の流れにそって、山あり谷ありな光景を進んでいきます。



黒くてつぶつぶしたものが見えますよね?
これ、すべてキビナゴ。
お昼前に潜っていたため『おさしみにしたら何人前になるのかな?』とついついアホな事考えながら写真に収めていました。





ダイバーのすぐ横を泳ぐナンヨウハギ。


淡いソーダのような水色の海で泳ぐ、トロピカルなお魚たち。
中でも見応えがあったのが、ウメイロモドキの大群でした。


カスミアジやギンガメアジに食べられないよう、まとまって泳ぐ姿はまさに『リアル・スイミー』。
かたまり、敵がくると分裂し、またかたまり、激しく動く様子は迫力満点。
思わず見とれてしまう眺めでした。





今日の昼ごはんを狙うカスミアジたち。
※動き早かったので手ブレしてます(・ω・)※




那覇から日帰りで行ける、ケラマ諸島でのダイビング。
皆さんも透明感ある海に潜ってみてはいかがでしょうか?

今回使ったショップとカメラ。


マリンハウスシーサー那覇店。
※アドバイス保持者・経験本数50本以上限定のコースです。
体験ダイブや通常のファンダイブのコースもあります。※
http://www.seasir.com/naha/diving/fun/lagoondiving.php


オリンパス・TG-5と防水プロテクター。
TG-3から買い換えたんですが、水中でもズームがしやすくなったり地味に使いやすくなってました(・∀・)!!


陸上用としてもいいカメラ。
鳥とか飛行機とか超望遠で撮りたいものなかったらこれ1個でだいたいなんでも撮れますよ。


OLYMPUS TG-5用 防水プロテクター PT-058

OLYMPUS TG-5用 防水プロテクター PT-058



では、今日はこのあたりで。