読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

これで1万円??優雅な貸切露天風呂が楽しめる宿・旅行人山荘について語ってみるよ。

スポンサーリンク

混浴へ行きたくなったので、霧島方面へとレンタカーを走らせた鹿児島旅行。


霧島神宮にて。


真っ青な空が気持ちよかったです(・∀・)


とってもいいお天気に恵まれた一日。
お詣りを済ませ超巨大混浴風呂・霧島ホテルで汗を流そうとした我々に告げられたのは、あまりにもつらい事実でした。

そう、前日泊まった城山観光ホテルに引き続き!改装中で!!温泉に入る事ができません!!!
※現在は宿泊/日帰り湯共に利用可能です※

近くにあるもう一つの混浴露天も修理中。
霧島へ来た理由の90%以上を失いテンションがた落ちとなった私達の心をなだめてくれたのは、本日泊まる宿・旅行人山荘でした。


はるばる霧島まできておいて、混浴入れなかった(しかも2軒とも!)と分かった我々の心境。

コスパ高すぎ!霧島温泉郷のレトロなお宿。


こちらはプリンスホテルを買い取り改修したからか、重厚感があってレトロな内装の温泉宿。
特筆すべきは、敷地面積の広さをフルに使った設備でしょうか?
眼下に桜島を臨みながらつかれる足湯と3つの貸切露天風呂、そしてプライベートな滝見と森林浴ができる遊歩道まで揃っています。

高級旅館並みのゆったりした空気が流れているのに、宿代は1人あたり1万円。
大手旅行サイトで軒並み4点以上付けているのも分かるお宿ですね。


リアルにポケモンが出そうな、鬱蒼とした森を整備した遊歩道。
※写真はクソコラです。ポケモンGOのゲーム画面ではありません。※


マイナスイオンで溢れていそうな滝。


......滝へ向かう道はエグイので、ヒールや下駄で行くのはおすすめしません。
遊歩道ぷらぷらしてる分には大した事ないので、脚に自信ない方はキノコ狩りくらいにとどめておきましょう。



広々とした中庭。
図書室やロビーも広々としていて、1人あたり1万円の宿とは思えない余裕あるつくりでした。


貸切露天までの通路。
風情あっていいですよね(・∀・)


ツクツクボウシが泣きしきる森の中にある、大きな大きな露天風呂。
青々と茂った楓と銀杏の下入る、源泉掛け流しの温泉は格別でした。


桜島を眼下にしながらいただく夜ご飯。
味自体は普通でしたが、この借景だけで酒が進みますね。


『霧島あたりの混浴を攻める』という目的を達せられなかった今回の旅行。
その辺のリベンジをかねて、木々が赤く染まった頃また訪れたいと思った宿でした。


旅行人山荘のHP。


では、今日はこのあたりで。