読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

燃えるような紅葉!視界が真っ赤に染まるライトアップに感嘆する@明治村。

旅行 旅行-東海
スポンサーリンク

11月末まで行われているイベント『あかりの明治村』。
淡い光に照らされ、昼とはまた違った魅力を帯びた建物と紅葉を撮ってきました。


※続きの記事です。昼間の写真はこちらから。※

この時期だけのお楽しみ。闇に映える文化財達。


閉館17:00と、普段は日が暮れる前に閉まってしまう明治村。
ほんわかしたライトに包まれた建物を見れるチャンスは、イベントを行っている今だけなんです。
いつもとは別の顔を見せる建築物は、恰好の被写体でした。


夜の帝国ホテル。


昼間見たときより雰囲気ある内観。


LEDで化粧された橋。
正直、ライトアップ自体は微妙な感じでした。
キラキラ☆イルミネーションが目的だったら、なばなの里へ向かった方がよいと思います。
なばなの里 イルミネーション 2015-2016 TOPページ
https://instagram.com/p/-bS28tDWG-/


動き出す直前の電車。


西郷従道邸にて。

赤すぎる世界!ライトアップにひたすら驚く。


村内ではイルミネーションだけでなく、モミジのライトアップを行われていました。
赤いライトに照らされた、見頃の葉っぱ達。
自然の赤と人工の赤が重なって、凄まじい光景が広がっています。


炎と紅葉。


夏目漱石邸のライトアップ。
ライトが強すぎて紅葉がうまく表現できてません......orz
F値を大きくしてたらもうちょっといい感じに撮れたのでしょうか?
三脚持ってきていないから、手ブレしちゃってどっちみちムリだったかな(´・ω・`)


西郷邸の窓から見た紅葉。
遠くから撮った方が綺麗に映りますね。


今にも消えそうな月と共に。


三脚なしだったので苦戦しましたが、撮ってて楽しかったです。
残りのチャンスは来週の土日だけですが、古い建築物が好きな方にはおすすめのイベントですよ(´ω`)
19時まで延長開村「あかりの明治村」を開催! - 博物館明治村


では、今日はこのあたりで。