読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

お酒2杯とツマミで500円♡激安モーニングに行ってきたよ。

スポンサーリンク

朝ごはん付いていないプランでホテルに泊まった時、皆さんはどう過ごされますか?


地元民の集まるカフェでまったりモーニングセット?
近くのシティホテルへ行って贅沢ブランチ?
それとも美味しそうなパン買って、景色いい公園で朝ごはんでもしゃれこみますか?


どれも魅力的なプラン。
旅先ならではの優雅な休日って感じです。

しかし今回紹介するのは、そういう『インスタ映えする』ことのないお店。
むしろ下手にアップするとドン引きされること間違いなしな、超個性派モーニングをレポートしていきますね。


インパクト抜群。那覇・足立屋の強烈モーニング。


『酒2杯とメザシ3本相当で500円』というパンチが効いたモーニングセットを提供しているのは、沖縄・那覇にある立ち飲み屋さん『足立屋』。
那覇の観光名所の1つである牧志公設市場裏にある、渋い雰囲気した激安居酒屋です。


夜は店の周りに人だかりができる人気店ですが、さすがに朝から来る方は少ない様子。
カウンターに座って、ゆっくり飲むことができました。



当然頼むのは、朝6:00から10:00まで頼める『モーニングセット』。
ギンギンに冷えたオリオンビール片手に、つまみが焼けるのを待ち構えます。


儲けが出るのか謎な価格ですが、グラスではなく普通サイズで出てくるビール。
朝から冷えたジョッキを傾けられる喜びは、何ものにも替えがたいですね(・∀・)



年季の入った店内にはびっしりとメニューが貼られ、『次はどの酒を飲もうか』『どのつまみで1杯やろうか』と酒飲みの心を惑わします。



おつまみはお魚系が多め。
刺身300円、うなぎ350円、日本酒やビール300円と、とにかく飯も酒も1品1品がお安いのが特徴です!


ブランド酒など高いものでも、600円という値段設定。
酒3杯と300円までのつまみ1つで1000円ポッキリの『1000ベロセット』もあるので、モーニングにあてはまらない時でもお得にガッツリ飲むことができますよ。


日本酒はマスいっぱいまでなみなみ盛られ、気を付けないとこぼれちゃいそうなほど。
いやー、朝からこれキツいわー。まじキツいわー。


『メザシ3本相当』で出てきたつまみはサバの塩焼き。
お酒2杯とこれで500円とは、すごいとしか言いようがありません。
空腹で飲むの辛くて頼んじゃったモツ煮込み(300円)を足しても、1000円でおつりが返ってきます!



大鍋で煮込まれたモツ煮込みは口の中でとろける柔らかさ。
プルプルとろとろした食感がたまりません。
お肉のコクがしっかり染みわたっていて、お酒が進んで仕方ないおつまみでした。



『地元民の集まるハンドドリップのコーヒー店』『インスタ映えするおにぎり屋さん』『台湾料理屋のお粥バイキング』などなど、旅先ならではの朝ごはんが食べられるお店が多い牧志周辺。
なかなか朝から飲み屋に入りづらいかもしれませんが、これはこれで非日常感あって楽しいですよ(・∀・)


足立屋の食べログ。
(モーニングセットは6:00〜10:00までです。)
https://s.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47014934/


では、今日はこのあたりで。