読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

安くておいしいお店だけ♡名古屋のおすすめかき氷屋さん5つを紹介するよ(・∀・)

スポンサーリンク

どうも、焼き魚になったポニョです。
8月も残り半分というのに熱い日が続きますね-。
こんな時はかき氷食べながらまったり過ごすのが1番、という事で安くておいしい名古屋のお店をまとめてみました。

ふわふわな氷と特製シロップ♡正統派なかき氷2種。


●澤田商店●

伏見駅近くの氷屋さんが作るかき氷。
イチゴ・せんじ・黒みつ・抹茶・季節のスペシャルと種類は少なめですが、優しい味のする自家製シロップは絶品です。


イチゴミルク・400円。


クラシックな建物でいただくかき氷はどこか懐かしく、心も身体も癒してくれる一品です。
科学館も近いので、プラネタリウム帰りに寄るのもよさそうですね。


詳しいレビューはこちらから。


澤田商店のHP。


●かき氷屋川久●

大須に3店舗構えるかき氷屋さん。
天然水を凍らせた角氷をうすーくうすーく削って作ったかき氷は、まるで綿あめのよう。
1度食べてもらいたい不思議な食感の氷ですね。


イチゴ・500円。


1号店はアホみたいに混むので、メインストリートから外れた2・3号店に行った方がいいですよ(・∀・)


詳しいレビューはこちらから。


かき氷屋川久のHP。

あんこ!あんこ!あんこ!和菓子好きな方にはたまらないかき氷。


●赤福氷●

伊勢名産・赤福が夏の間だけ提供しているかき氷。
本店でしか食べられないと思われがちですが、高島屋や松阪屋のイートインでもいただけるんです。


赤福氷・520円。


氷用に配合を変えてあるあんこは水羊羹のような上品な甘さ。
苦めの抹茶シロップとよく合うんですよね(*´▽`*)


詳しいレビューはこちらから。


赤福のHP。

フルーツ!栗!個性的なかき氷2種。


●フルーツのにしわき●

地下鉄浅間町駅近くの果物屋さんがやっているかき氷。
フルーツを凍らせて作った、フローズンドリンク状のシロップを氷に掛けていただきます。


メロン氷・600円。


味わいはメロンそのもの。
吾が輩はメロンである、と口の中で主張してきます。
手元に渡された時から薫ってくるメロンの香りは感動ものですね。


詳しいレビューはこちらから。


フルーツのにしわきのHP。


●今井総本家●

大須のメインストリートにある老舗焼き栗屋さんが作るかき氷。


栗ミルク氷・500円。


モンブランペーストを液状化したような、濃厚な栗蜜がシャリッとしたかき氷ととっても合いますね。
中に栗ソフトクリームまで入っていてこの値段は本当にお値打ち。
50円足せばあんこ/栗あんもトッピングできますし、栗大好きな方は1回行ってみるべきお店です(・∀・)


詳しいレビューはこちらから。


今井総本家のHP。

〜おまけ〜インパクトだけは抜群!凄まじいかき氷。


●喫茶マウンテン●

八事日赤駅近く、『小倉抹茶スパ』『イチゴスパ』など狂った独創的なメニューで有名な喫茶店。
名古屋の迷峰として恐れられている店のかき氷は、やはりどこかおかしかったです。


夕張メロン氷・750円。


ツッコミ所としては、まずサイズがおかしい。
直径15センチほどの器に高く高く盛られた氷の山。どう見ても1人前じゃありません。
そもそも『夕張メロン』と表記あるのにシロップが黄色い事がおかしいです。
見た目も(当然)味も全くメロン感のない、実にイカレタかき氷でした。


喫茶マウンテンのHP。それでもたまに行きたくなる私って......ドMなのだろうか。



マウンテンはともかく、他の5店はどこもおいしいので行ってみてくださいねー♡

では、今日はこのあたりで。