読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

昼飲み天国♡名古屋駅裏で立ち飲みしてきたよ(・∀・)

スポンサーリンク

あつーいあつーい日が続いていますね。
ちょっと動くと汗だくになってしまうこんな時期は、ビールで身体を冷やすのが一番。
今日は買い物帰りにも使える、名古屋駅で昼過ぎから飲めるお店を紹介しますね。

たこ焼き♡インド料理♡本格和食♡名古屋駅裏のちょい飲みスポット達。


駅裏というとフーゾクやパチンコと河合塾が立ち並んでいるイメージ。
ちょっと一杯やろうという雰囲気ではなかったのですが......いつの間にか小さい飲み屋が集まっているエリアとなっていました。

もちもちチーズナンとビール@ラジャラニ名古屋駅西店。


ビックカメラのすぐ横にあるインド料理店。
お昼から深夜まで休みなしでカレーetcがいただけるお店です。
タンドリーチキンやラムチョップなど、お客の好みに応じたビールセットが4種もあるのがいいですね。

私が頼んだのはカレーから揚げとチーズナンのセット980円。



まんまるでピザっぽい形のチーズナン。
チーズたっぷりでもちもちした食感がいいですねー♡
ほのかにカレーの香りがする、シンプルなから揚げもビールによく合います。
セットのおつまみ、というよりは普通の食事並みのボリュームがある2品。
380円と追加でビールを頼んでも安いですし、『ちょい飲み』ではなくガッツリ飲んでもいいかなと思えるお店でした。

たこ焼きとハイボール(・∀・)300円均一がうれしいちょい飲み@風ふう屋。


たこ焼きの焼ける匂いと『300円均一』の文字に心引かれて入ったお店。
鉄板で焼かれるたこ焼きを待ちながら、ハイボールを一口。
強めの炭酸が水分不足の身体に染みわたっていくのが分かります。
ここは飲み物も食べ物もすべて300円均一のお店。
中には常連なのか一杯だけ頼んで飲み干すと同時に出て行く姿もあったりして、大人の充電スポットという感じがします。



柔らかめの皮とトロンとした中身の、オーソドックスなたこ焼きです。
焼きたてのたこ焼きを頬張り、口があつーくなったところでハイボールで中和!
いやー、気分が上がりますね(・∀・)
明るいうちから飲む酒ってなんでこんなに楽しくなれるのでしょう?
幸せな気分で昼下がりを迎えるのでした。

お寿司!天ぷら!本格的な和食が手軽にいただけるお店@肴屋八兵衛。


シネマスコーレの向かい側にある立ち飲み屋さん。
スツールなんてない完璧な立ち飲みスタイルとは裏腹に、おいしい和食を提供してくれるお店です。



5・6人も入れば一杯になるこじんまりとした店内。
厨房に沿うようにしてカウンターがある、ミニマムなオープンキッチン。
慣れた様子で柳刃で魚を切り、シャリを握る様子を見ながら飲む酒がおいしいんですよね(´▽`)
安いものだと1合180円(!)吟醸酒でも480円という値段設定といい、酒飲みが大喜びするスポットです。
そして、コストパフォーマンス高いのはお酒だけではありません。



1貫づつ握ってもらうお寿司が5貫680円。



カラッと揚がった天ぷらの盛り合わせが480円。
鯵と大葉を巻いたものとか、きちんとひと手間かけた料理でこのお値段。
すごいですよね(´▽`)

他にも美味しそうなメニューがいっぱい。
目の前で作られ、近くの人に運ばれていく様子を見てるとなんでもかんでも欲しくなっちゃって困ってしまいます。

本格的な和食がリーズナブルなお値段で頼めるこのお店。
今度いつ来ようかなと思いながら、お会計を済ませ名駅へと向かうのでした。


肴屋八兵衛のHP。※上記の2つはHP出てきませんでした※



  • 黄色の星=ラジャラニ。
  • 黄緑の星=風ふう屋。
  • 水色の星=肴屋八兵衛。


あと、写真なかったので今回は記事に載せていませんが、気に入っているお店も上げておきますね。


じいや(濃いブルーの星)。串揚げ屋さん。


大黒(黄緑の星=風ふう屋の隣)。串焼きとホルモンのお店。



ビール飲みすぎてえらいので、今日はこのあたりで。


雨降りでも入れる♡名駅から地下でつながってる飲み屋さんの記事も書いてます。
こちらも参考にしてくださいな(・∀・)