読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

新鮮な生ウニたっぷり!JRゲートタワーで生ウニのパエリアを食べてきたよ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
4月7日に新しくオープンした、名古屋駅直結の商業施設JRゲートタワー。
昨日誕生したばかり、できたてピカピカのレストラン街を巡ってきました。


高級店から普段使いできるお店まで。37軒が連なるレストラン街。


今回解放されたのはビルの9階から13階にかけて。
中央階がまだ開店前でエスカレーター使えないため、エレベーターに乗らないとレストランへ行けない仕組みです。
当然動線は最悪。
オープン直後で混雑するため、並ばないとエレベーター乗れません......普通は。



ここで、並ぶのイヤな人のためにちょっとした裏ワザをお教えしますね。

実はゲートタワーとお隣のビル・タワーズは中で繋がっています。
専用通路が12階と13階にあるので、そちらから回ると土日でもスムーズにレストラン街へ向かうことができますよ。



和食から洋食、お野菜たっぷりなヘルシーメニューからがっつり肉食まで、『東海初上陸』のお店中心に37軒が揃っているJRゲートタワーのレストラン街。

オゴリじゃないと行くのためらうような高いレストランもありますが、1000円ビュッフェや850円ランチなど、お手頃価格のお店も存在します。
どこに入っても高いミッドランドスクエアや大名古屋ビルジングに比べると良心的ですね。


9800円の超高級ハンバーグ(ミート矢澤)と850円のランチ(フミーズグリル)。
同じビルにあるのに、価格の差にくらくらします。



パクチー盛0円をうたうアジア系カフェ(ライスピープル,ナイスピープル)。
本当に『as much as you like=好きなだけ』パクチー盛れるんですかね?どんぶりいっぱいでもいいのかな?



追記:確かめに行ってきました。
マジでパクチー食べ放題。おかわりも自由でしたよ-!!!


ざっと見た感じ、飲みに使えそうなお店が多かったです。
通し営業なので遅めの昼ごはんにもよさそう(・∀・)



今回は『生ウニ入り』のパエリアに惹かれ、スペイン料理屋さん・ラ ボデカへ入店しました。


今回食べたメニュー。
名古屋限定のウニの地中海パエリアランチに、スパークリングワイン飲み放題を付けてみました。

スペイン産のスパークリングワイン・カバが60分飲み放題で1000円。
キリッとした辛口とフルーティーな甘口2種類を好きなだけ飲めてこの値段はお得ですよね。



生ハムとブラックオリーブが入ったサラダ。
ランチのセットとは思えない量と高級感がうれしいです。
ちなみに300円追加すれば、タパス盛り合わせを付ける事が可能となっています。

お隣さんのテーブル見る限り、こちらもボリュームたっぷり。
どう見ても昼休憩には向いてない(?)、ワイン飲んでダラダラしたくなるメニューでした。



酸味の少ないブラックオリーブ。
コクのあるしっとりした風味がワインによく合います。



フレッシュなウニを贅沢に並べた、黄金色に輝くパエリアが運ばれてきました。

テーブル置かれた時から感じる強い潮の香り。
表面は香ばしく中はしっとりと火が通ったウニは、
焼くことで旨味が凝縮され、えもいわれぬ味わいに。
そこにイカの肝やアサリのコクも入るので、幾重にも美味しさのレイアーが合わさっています。


ウニの地中海パエリア:1480円。


ウニ!これはワインなしじゃあつらいですねえ!


ウニ、イカ、アサリと海の幸の旨味がつまったパエリアと、イケメンに注いでもらうスパークリングワイン。
昼間からお酒が進んで困ります(・∀・)
※うまく撮れなかったのでイケメンの写真はありません。ご了承ください。※



ひとりでも、カップルでも、気の合う人たちと来てもよさそうな落ち着けるお店。
休日もランチメニューありますし、ワイン飲みながらまったりブランチとしゃれ込んでみてはいかがでしょうか?


ラ ボデカのぐるなび。


Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」


Sponsored by Netflix


では、今日はこのあたりで。