読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

安い♡美味しい♡超絶入りにくい居酒屋@大須で飲んできたよ。

スポンサーリンク

どうも、飲んだくれのポニョです。
「彼氏とデートになったからごめんね♡」と女友達に予定をドタキャンされた夕暮れ時。
普段歩かない路地をふらついていたら、怪しい飲み屋を発見しました。

入りにくさ100%!こったつまみの立ち飲み屋。


●つまみ屋台・呑み星●

怪しげな外観の立ち飲み屋。
『木・金・土・日 13:00〜20:00』という変則的な営業時間に目がいきますね。
窓のない外装、予約客優先の但し書きが気になりますが、勇気を出して扉を開けてみました。



8人ほどしか入れないカウンター形式の立ち飲み屋。
レトロなつくりの店内には、怪獣やドラゴンボールなどのおもちゃがあちこちに置かれています。
とりあえず特製レモンサワーとローストビーフを注文。


特製レモンサワー・400円。


凍らせたレモンの皮をゴリゴリ擦ったものが、たっぷり入ったレモンサワー。
レモンの薫りとさわやかな柑橘類の酸味が口いっぱいに広がってくる、一日の疲れが吹き飛ぶようなお酒です。

隣の方と乾杯。
ご好意でつまみをちょこっといただいているうちに、ローストビーフも登場しました。


ローストビーフ・450円。


ぶ厚めに切られた、適度にサシが入ったお肉。
噛めば噛むほど味わい深い牛肉がたっぷり入ってワンコイン以下とはお得ですねえ。
他にも、わさび漬けとクリームチーズを混ぜたものやサンマで作ったオイルサーディンetc、ちょっと手の込んだつまみがいろいろ。

低温の油でゆっくり調理されたサンマは絶品で、柔らかくジューシーに調理された本体はもちろん、魚エキスが染み込んだ汁がまたおいしかったりします。
※人の物を分けてもらったので、写真はありません※

意外!レアな酒が普通に置いてある酒場!


ウルトラQの怪獣・ナメゴンの横に置かれているのは、古びたマルスウイスキー。
他にも『特級』ラベルがまぶしいグレンリベットとか、年月を経てメッキが薄れてきたブラントンとか、オールドボトルが無造作に置いてあります。
※特級ボトル=1989年以前に販売された酒。※

ウイスキーメインのバーで飲んだら1500円くらいしそうな年代物がなんと600円。
いくら立ち飲み屋とはいえ、すごいとしか言い様がない価格です。


ナメゴンさん(マスター曰く、末端価格70万円!!!)とマルスウイスキー。


喜んでオーダーする私。
店主から何度も「少量ですがよろしいですか?」と念を押されるので、どんだけすくないのー???とわくわくしながら酒を待ちました。


マルスウイスキー(オールドボトル)・600円。


......あのう。普通のバーより多く入っていませんか?
極端に少なかったら少なかったで、逆にネタになるなーと思ったのですが。

コクのあってどっしりとした風味。
瓶詰めから時を経て角が取れまあるくなった酒が、約束をブッチされた心を癒してくれたのでした。


呑み星への地図。※超簡易版です※


飲みすぎて疲れたし、今日はこのあたりで。