読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

カメラって難しくない?今から写真はじめようと思う初心者さんに、ミラーレスをおすすめする理由(´ω`)

写真-撮影方法/レンズ/機材について。 写真
スポンサーリンク

皆さん、カメラはお持ちですか?
露出とか感度とか用語がよく分からないし、iPhoneで済ましてる?
......それはいけません。

中秋の名月や紅葉、そしてクリスマスのイルミネーション。
iPhoneでは撮りづらい被写体が増えてくる秋冬こそ、カメラはじめるのにもってこいの季節なんです。

シャッター切るだけでOK♡難しい設定はカメラにおまかせして、自分の世界を表現しよう。


iPhoneでも綺麗に撮れるのですが、あくまでもあれはスマートフォン。
シャッタースピードやISO感度に限界があるので、逆光/夜景/赤ちゃんや動物を撮るのはどうしても苦手です。

街を歩いてるとときどき、綺麗な写真の下に『iPhone6で撮影』と書かれた看板がありますよね?
あれは光の効果を計算して構図を決めれる、知識に裏付けされたセンスがある人だから撮れる写真。
いわゆる『プロの仕事』ってやつです。

その点ミラーレスだと機械が優秀なので、難しいこと考えなくたっていい感じの絵が作れちゃいます♡
オートモードにしておけば『自動的に』適した設定になるので、露出過多=エロと思ってしまうカメラ初心者さんだって綺麗な写真が撮れるんです。


iPhone6plus/OMD-E M1で撮った火山の噴火@ディズニーシー。画像の粗さが違いますね。

小さい♡かわいい♡ミラーレスの魅力について。


ここまで読んで、一眼レフの方が高機能でいいんじゃない?と思われた方も多いと思います。
確かに画質だけ求めるのなら一眼のが有利。
ビギナーさんからプロ向けまで、ボディもレンズも豊富に揃っています。

しかし問題は重さ。
高機能な分、どうしても重くなってしまう一眼レフ。
本体とレンズでだいたい1キロ前後、交換用のレンズも持ち歩く事考えたらすぐに2キロ3キロになっちゃいます。
しゃがんだり中腰になったりと、意外に撮影って筋肉を使うもの。
スポーツしてて体力に自信ある方ならともかく、そうでない人がいきなり一眼レフ買うのはおすすめできません。

この前ディズニーランド/シーへ行ってきたのですが、ミラーレスに望遠レンズ付けてパレード×3回撮っただけで腕がプルプルしてきました。
カメラとレンズで700グラムほどの機材でも、連続で撮っていると疲れちゃうもの。
無理して重いカメラ買っても、持ち運びがイヤになって使わなくなっちゃいますよー。



デザインやカラーバリエーションの多さもミラーレスの魅力の1つ。
まっくろくろすけな一眼レフと違い、レッド・ブルー・ホワイトとカラフルなボディが心を揺さぶりますね。
服とコーディネートできるオシャレなストラップ・ボディカバー作っているメーカーもありますし、何でもない日を楽しくするアイテムとしても優秀だと思います(*´▽`*)



......そういう私はごつめの機種+童貞殺しの(?)ストラップつけていますが。
フィルムカメラぽい見た目で、これはこれでかわいいと思うのです。


ミラーレスの中でも、特にマイクロフォーサーズをおすすめする2つの理由。


『ミラーレスカメラ』と名乗っていても、メーカーや機種によって値段も機能も千差万別。
カタログ見ててもよく分からないし、どれを買えばいいの?と思ってしまいますよね。

はじめての1台ということで、手軽なサイズ・お値段そこそこ・使い勝手がいいという条件で考えるとベストなのはマイクロフォーサーズ。

パナソニックとオリンパスが使っているカメラの規格なんですが、

  • 小さいレンズでも望遠がきく。
  • レンズの種類が多い。

のが特徴です。

話が長くなるので詳しい説明は公式サイトにお任せしますが、小さめのレンズでも遠くの物が撮れるのでいいですよー♡


↓パレード最前列で撮っているように見えますが、実は立ち見席4列目からの撮影。
人と人の間を縫うようにして、望遠マックス(150mm+デジタルテレコン)で撮っています。


キャノン・ニコンなど他のミラーレスカメラに比べてレンズの種類が多いのも、マイクロフォーサーズのいいところ。
パナ/オリだけでなく専業のレンズメーカーさんからも発売されているので、手頃な単焦点から頭おかしいセミプロ〜プロ向けまでいろんなレンズが揃っています。


手頃な単焦点レンズ。

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー


値段的に頭おかしいレンズ。


『カメラ女子』向きに需要が高まっているのか、中古市場でも活発に取引されているので、カメラ飽きちゃったorフルサイズに移行したくなった時でも安心!
物によっては本体は二束三文かもしれませんが、レンズはきちんとした値段で取引されますよ(*´▽`*)

予算別♡おすすめのマイクロフォーサーズ。


はじめてのカメラ、大事に使いたいですよね。

  • パナソニック:暖色系が強調された、温かみのある仕上がり。ポートレート向け。
  • オリンパス:コントラスト強めでブルーの発色が綺麗。猫など動物写真向き。

とそれぞれ特徴があるので、好みで選んじゃってもいいと思うのですが、アフターサービスの手厚さを考えるとオリンパスがおすすめかな。

水没したコンデジが直ったと思ったら、パナのマクロレンズが謎の故障。
修理依頼しても費用の見積もりこないし、直るまで一ヶ月以上掛かるし、この前のオリンパスが神対応だった分どうしても見劣りしちゃいますね(´・ω・`)


4万円前後。


オリンパス・PEN Light(PL6)

手ぶれ補正機能付きで、ズームレンズが2つついて4万円前後という価格が魅力的。
機能的には後継機のPL7とそう変わりありませんし、これからミラーレスはじめるのにもってこいのカメラです(*´▽`*)
カメラ女子専用のイメージがありますが、レッドやブラックならメンズが持っても格好いいと思います。


6〜8万円前後。


オリンパス・EM-10

3軸手ぶれ補正機能・内蔵フラッシュ付きのコンパクトなミラーレス。
昔のフィルムカメラみたいなレトロな外観がすてきですね(*´▽`*)
重量感があるデザインが意外と、ワンピースからカチッとした服装にもマッチします。

防塵防滴機能付きカメラ。
この前海辺で撮影していたのですが、いきなりの大波で全身ずぶぬれorz
当然カメラもびしょびしょになったけれど、何の支障もなく動いている(オリンパスの点検済)タフさがいいですね(*・∀・)b
山とか海へ行く方はこちらがおすすめ。

←コメントがあったので公式サイト確認したら、防塵防滴機能付いてませんでした。
EM-1 とEM-5、5mark Ⅱだけなのね......。
OMDシリーズには全部搭載されてると勘違いしてました。すいませんm(_ _)m


OLYMPUS OM-D E-M10  EZレンズキット シルバー ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT SLV

OLYMPUS OM-D E-M10 EZレンズキット シルバー ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT SLV


パナソニック・GM1

見た目がかわいい!スタイリッシュ!
直感的に使えるカメラだし、光を操るサンシャインモードとか、『なんか上手そうな写真』撮るにはいいですね(*´▽`*)
ただ、アフターサービスは微妙なので『大事に使うもん!』と言える人向け。
少なくとも、買って2カ月というのにあちこちぶつけちゃった自分には向かない機種ですw



いろいろ機種がありますが、持ち歩きが楽しくなるカメラを持つのが一番です。
自分に合ったカメラ見つけて、素敵なカメラライフを楽しんでください♡



写真の整理しないといけないので、今日はこのあたりで。