ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

好きなだけパクチーが盛れる!追加料金なしでおかわりし放題!ライスピープル・ナイスピープルに行ってきたよ。

スポンサーリンク

タイやベトナム料理に使われる香草、パクチー。

スーパーにはパクチー入り商品が並び、『パクチー専門店』ができるほど、好きな人は好き。
タイ語の挨拶よりも先に『マイサイ パクチー=料理にパクチー入れないで』を覚えるほど、大嫌いな人はほんと大嫌いな食材です。

この果てしなく好き嫌いが分かれる香草が食べ放題のお店ができたということで、名古屋駅直結の商業施設JRゲートタワーへ行ってきました。


追加料金なしで好きなだけパクチー盛れる!驚異のシステム!


4月7日にオープンしたJRゲートタワー。
13階のレストラン街の中、パクチー食べ放題のカフェ『ライスピープル・ナイスピープル』はありました。



こちらは東海初上陸した、東南アジア系のカフェ。
フレッシュなハーブやスパイスをふんだんに使った料理やハーブティー、高さ30センチの大きなパフェがいただける女子好みなお店です。

やはり目につくのは食品サンプル横にある、パク盛り0円の文字。
『as much as you like=好きなだけ』盛れると書いてありますが......パクチーってお店で頼むと結構高級品。
追加パクチー頼んでも、ひとつまみぐらい渡されるだけのお店知っていると、本当に好きなだけ食べれるか疑問に思ってしまいます。

論より証拠。
中に入って確かめることにしてみました。



海南チキンライスやガパオライスといったアジアぽいメニューだけでなく、30センチはある器のパフェなどデザートも豊富。
昼から夜まで通し営業なので、ランチからおやつタイム、女子会にも使えそうなお店ですね。

今回はガパオライスとトムヤムヌードルのハーフセットを注文。
ランチセットは生春巻きと揚げ春巻きと小鉢、食後のマンゴーヨーグルト付き。
いろいろな料理をちょっとずつ食べられるのがいいですよね。


ガパオライスとトムヤムヌードルのセット:1400円。


ナンプラーとオイスターソースで味付けされたミンチ肉とバジルを炒めたガパオライスは、コクがあるのに後味爽やか。
濃いめのタレが食欲をそそります。
トムヤムヌードルは辛さも甘酸っぱさも控えめな、すっきりしたスープ。
刺激少なめなので辛いのが苦手な方でも安心して食べられます。

写真撮ったし、冷めないうちに料理いただこうとしたその時。
山盛りのパクチーを持った店員さんがテーブルにやってきました。



『パクチー盛』用に置かれたお皿の上に、こんもり小山のように置かれる緑の香草。
圧巻としか言いようがありません。



とんかつ屋さんのキャベツみたいに定期的に店員さんが回ってくるので、おかわりし放題。
本当に好きなだけ、パクチー食べることができちゃいます。


お肉が隠れるくらいガパオライスにトッピングしても。


麺よりパクチーの方が多いトムヤムヌードルに仕上げるのも。


ランチについてくる春雨と混ぜて、パクチーサラダに変えてしまうのもOKです。


どれだけおかわりしても、0円。
スーパーで買っても1束200円以上する高級食材が、どれだけトッピングしても0円。
画期的過ぎるシステムですよこれ!

大きなボールを持った店員さんが通るたび、ふわっと漂うパクチーの香り。
好きな人にはたまらない空間です。
※料理自体はパクチー抜きで頼めますが、お店のシステム上『カメムシソウ』の匂いからは逃れられません。苦手な方は行かない方が無難ですね。※


好きなだけ、本当に好きなだけパクチーが食べられるお店『ライスピープル・ナイスピープル』。
ハーブや東南アジア系の料理好きな人はぜひ行ってみてくださいね。


お店の食べログ。
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23063294/top_amp/


では、今日はこのあたりで。