ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

これは大人のおもちゃだ!人気の狩り場から閑散地まで、ポケモンGOplusといっしょに歩いてきたよ。

スポンサーリンク

どうも、ポケモンマスター目指してるポニョです。
昨日9月16日に発売されたポケモンGOを効率よく遊べるおもちゃ・ポケモンGOplus。
モンスターボール型の、大人がはめるにはあまりにもアレな器具を腕に巻いて過ごしてみて気付いた事を記していきますね。


大人がはめるにはアレですが......モンスターボールが手の裏側になるようつければ、ミサンガの一種とごまかせなくもない気がします。
そもそもミサンガ自体流行ってないので、微妙といえば微妙ですが(´・ω・`)
ポケモンGOのトレーナーみたいにスポーティめな格好すれば大丈夫かな?

ポケモンGOplusでできること、できないこと。


スマホがスリーブ状態であってもポケモンの捕獲やポケストップからのアイテム取得、相棒/タマゴのキロ数が積算されるポケモンGOplus。

マップやTwitterなど見た後はもう一度アプリを立ち上げないといけなかった便利ではあるのですが、できることとできないことが公式サイトに載ってないのも含めてちょこちょこ見受けられたので、分かった事をまとめておきますね。


●ポケモンGOplusでできないこと、別操作が必要になること。●


まず前提条件として、goplusではポケモンの捕獲とポケストップからのアイテム取得以外はできません。
手に入れたタマゴに孵化装置かぶせたり、ジムバトルしたり、goplus使用中にどんなポケモン捕まえたか確認しようとしたりする時はアプリ側で動かす必要があります。

  • おこうを炊いていてもgoplusでは反応しません。
  • タマゴが孵化しても音や振動はしません。
  • アプリを操作してポケモンを捕まえた時や、ジムバトルを行うと自動的にBluetoothが切断されるので、もう一度スマホとgoplusを接続する必要があります。
  • 一定時間(1時間くらい?)ポケモンともポケストップとも遭遇しなかった場合、自動的にBluetooth切断されます。


●ポケモンGOplusがあるとできること。●

  • スマホからのプッシュ通知を押してGmail、Twitterなどにアプリ切り替えても、ポケモンの捕獲やタマゴのキロ数が換算されます。
  • ルアーモジュールから出たポケモンは捕まえられます。
  • アプリを操作してポケストップからアイテム取得したり、ポケモンの強化・進化・飴化してもBluetoothの切断はありません。


●ポケモンGOplusで捕まえる時と、アプリ側でポケモンを捕まえる時の決定的な差。●


今回皆さんに伝えたいことはこの4つだけです。

  • ポケモン捕獲時の経験値は100で固定。
  • 使うのは『モンスターボール』だけ。スーパーボールやマスターボールがあっても、モンスターボールがなかったらエラー起こして捕獲できません。
  • 当然トレーナーレベル高いと、逃げられる確率は高いです。自分の場合(レベル27)で4割くらい逃げられています。
  • ほしのすなは手に入りません。


ポケモンGOplusを使って捕まえるとポケモンの強化に必要なほしのすなが手に入らないので、ジムバトルするようなガチ勢には不要な存在。
とはいえまだはじめたての人が使うと、新しいポケモンと出会った時の喜びもありません。
※ポケモンGOplusで捕まえて新種ボーナスが手に入るかは調べてません......ラッキーかラプラスさん出れば分かるんですけど(´・ω・`)※

じゃあいつ誰が有用に使えるのか?と考えると、答えはひとつ。
そこそこレベルも上がっている大人トレーナーです。

出勤やデートなど、スマホ出して操作しづらい時でも、画面を見ないでポケモンゲットできるポケモンGOplus。
別にジムバトルしたりとか興味ないし、ハイパーボールが手に入るようになるレベル20まで早く上げたい!という人にはぴったりのアイテムではないでしょうか。



ポケモンGOplusはポケモンGOをより楽しくするための補助器具であって、魔法の機械でも公式チートツールでもありません。
自分の遊び方には不要と思った方は、スルーするのがいいと思いました。

少なくとも、高い金払ってテンバイヤーから買うほどの価値はないですよ!


[asin:B01LYIT439:detail]


では、今日はこのあたりで。