読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

ディズニーランドで使いたい♡便利な高倍率ズームを紹介するよ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
買ったばかりのレンズを持ってディズニーランド行ったのですが、これが本当びっくりするほど使いやすいもの。
お昼のショーから夜パレードまで1本で間に合う便利さに驚いたので、実際撮った写真と共に良さを述べていきますね。

シンデレラ城からパレードまで。マルチに使える高倍率ズーム。


今回持っていったのはオリンパス・M.ZUIKO12-100mmF4.0。
フルサイズ換算で24-200mmまで撮れるマイクロフォーサーズ用のレンズです。



シンデレラ城前にて。


バケーションパッケージ用観覧席の後ろから撮ったもの。
シンデレラ城が後景になっていい感じです(・∀・)





シンデレラ城からキャラクターのドアップまで、これ1本でいけちゃいます。
レンズ交換もいらないので、撮りたくなったものを好きな構図で映せる便利なレンズ。
本体と合わせても1キロいかない重さなので、ショーやパレード中ずっとカメラ構えていても疲れません。

夜でも綺麗♪手ブレ補正機能付きの明るいレンズ。


一脚や三脚の持ち込みが禁止されているディズニーリゾート。
手持ち撮影のため、どうしてもシャッタースピードが遅くなる夜は、手ブレが気になってしまいますね。

こちらはレンズ内5段の手ブレ補正付きのレンズ。
特別な事しなくても、腕がなくても、『夜、しかも動く』手ブレ要素満載なエレクトリカルパレードでもクリアに撮れたりしますよ。





高倍率ズームを生かして、多重露光で撮るのもロマンチック。


昼から夜までこれ1本で済むお役立ちレンズ、M.ZUIKO12-100mmF4.0。
ひとりディズニーはもちろん、同行者いるので頻繁にレンズ交換しにくい時に使える製品ですよ(・∀・)



ちなみに、フィルターにはめ込むタイプのレンズキャップ・Hoocapを合わせると便利さが増します。
わざわざキャップを外す手間がなくなるので、気になるものがあったらすぐ撮影に移れますよ。


Hoocapの詳しい説明はこちらから。
ミラーレス使いさんにおすすめ!今年買ったカメラ用品4種。【Amazonで買えるよ】 - ポニョの酩酊生活。



では、今日はこのあたりで。