読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

ボリューム満点のローストビーフ丼!ついに名古屋へ出店した、レッドロックへ行ってきたよ。

名古屋ネタ 名古屋ネタ-おいしいもの。
スポンサーリンク

レアなお肉がたっぷり乗った、ローストビーフ丼が有名な肉料理店、レッドロック。
味とコスパのよさからか、東京では2時間待ちとか3時間待ち(!)まで行列するという人気のお店です。
『ローストビーフ丼』を流行らせる原因になったお店ではないでしょうか?

6月29日の肉の日、大須にオープンしたということでさっそくお昼ご飯食べに行って来ました。

肉♡肉♡美しく盛られたローストビーフの山に圧倒される。


万松寺商店街から少し離れた、コメダ喫茶店の2階に出店したレッドロック。
松屋コーヒーの反対側にある小さな路地に入った所、といえば分かりやすいでしょうか?


11時半の開店に合わせて向かったら、すでに長い行列ができていました。
列の整理をする人によると、階段下の人でだいたい30分待ちとなるそう。

火事があってから、ステーキ丼が人気だったステーキ橋本がお店閉めてますし......あちらに並んでた行列がそっくりそのまま移ってきた感じですかね?


どっちもいいなあ(・∀・)


ローストビーフ、ステーキ、ハンバーグ......魅惑のメニュー達が並ぶ自販機。
50円追加すれば、名古屋限定の味噌ダレで食べる事もできますよ。


40分ほど待ってようやくお店の中へ。
コンクリート打ちっ放しの、黒が基調のクールな内装となってますね。


ランチタイムは禁煙。


先に食券買っていた事もあって、席に着いたらすぐ料理が提供されます。

クリーミーなのにさっぱりしてる、青シソが入ったドレッシングの掛かったサラダ。
見た感じよりもずっと密度高い、野菜たっぷりのメニューでした。
セットだと安かったので味噌汁も飲んだのですが、これはおいしくなかったです(´・ω・`)


サラダと味噌汁:セットで310円。


ステーキに合いそうな、濃くて渋みが強めな赤ワイン。
ローストビーフ丼頼む方はビールのがいいんじゃないかな。


赤ワイン:400円。


肉!肉!肉!
赤く艶めくお肉がたっぷりと乗ったローストビーフ丼があらわれました。
美しく盛られた肉の山は大輪の薔薇のよう。
見ているだけでうっとりしてしまいますね。


ローストビーフ丼(大盛):1150円。


真ん中に置かれた黄身を崩してお口に運びます。
卵と赤身肉の旨味が混じって、もうたまりません。
それだけでも十分過ぎるほど美味しいのですが、特製ヨーグルトソースが掛かる事で、かすかな酸味と乳製品独特のコクがお肉に更なる深みを与えていています。

ご飯には豆板醤ベースのタレが掛かっているのですが、これが意外とヨーグルトソースに合っています。
卵・ヨーグルト・豆板醤と何層にも旨みのレイアーが重ねられたローストビーフ丼。

さすが行列のできる人気店、驚きと発見のあるお料理に大満足したお昼ご飯でした(´ ▽`)



ちなみに......そんなに待てない!今すぐ肉食べたい!という方はこちらへ行けばよいと思います。
大須の赤門近く、ヨコイだった場所にできたローストビーフ屋さん。
こちらも美味しいですよ(・∀・)

ニクのクニ(メニュー/地図) - ぐるなび


ニクノクニのローストビーフ丼。
大根おろしと柑橘系の香りが強い、さっぱり系なタレがお肉に掛かっています。
どっちかというと女性が好みそうな感じですね。


レッドロックのHP。


では、今日はこのあたりで。

追記。


ちょこちょこ大須は通るので、そのたびにお店の前をチェックしているのですが......平日だったらランチでも行列しないで入れますよ。
土曜の夜5時半過ぎに行った時も待ってる人いませんでしたし、ブームも落ち着いた感じですよー(σ・∀・)σ