読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

贅沢すぎ!KITTE名古屋で雲丹入りローストビーフ丼を食べてきたよ。

名古屋ネタ 名古屋ネタ-おいしいもの。
スポンサーリンク

最近の飲食の流行り、ローストビーフ丼。
ローストビーフだけではお客様への希求力ないからか、超特盛りや燻製、天ぷら(!)にしたりとよく分からないメニューと化していたりします。
......それにしてもローストビーフの天ぷらってなんでしょうね?
自分にはただの牛肉の天ぷらにしか思えないのですが。

今回はそんな特殊系肉丼の一種・雲丹入りローストビーフをKITTE名古屋で食べてきました。

ウニとローストビーフ!不思議な組み合わせを試してみる。


こちらのGotties beefは熟成肉のステーキとロブスターをメインにしているお店。
1000円でランチステーキとステーキ丼が食べられるという事もあって、開店前に行ったにも関わらずお店の回りには長蛇の列ができていました。

既に1000円ステーキは売り切れ(´・ω・`)


席自体はあったので、11時の開店とほぼ同時に店内へ。


厨房はオープンキッチン。
グリドルでジュワジュワ焼かれるお肉がいいBGMとなっていますね。


雲丹入りローストビーフ丼:税込1680円。
ちなみにウニなしだと500円引きです。


ウニ、くったりしてません!
生臭さも感じられないし、量もしっかり入っていますよ(・∀・)


柔らかくサシの入ったローストビーフ。
油分とコクの強いお肉が、醤油ベースのさっぱりした和風ソースとワサビによく合いますね。

中央の卵黄を崩し、ウニとお肉に絡めて口へ入れてみました。


......。
............。
..................。

なんででしょう?
ウニ単体で食べた時には感じられなかった生臭さが、思いっきり口内で大暴れしています。

ウニは美味しい。
当然ローストビーフも美味しい。
美味しいものと美味しいものを足しているのに、お互いのよい所を壊しまくっています。

仕方ないのでウニとお肉を分離して、ウニ丼/ローストビーフ丼として食べることにしたのでした。


お肉自体は柔らかく味わい深かったので、普通のローストビーフ丼を頼むか、ウニと肉を分けて食べれば満足できると思いますよ。


お店のHP。
http://www.gotties-beef.com/


斜め隣にあったお店のメニュー。
他のメニューもそんな高くなさそうでしたし、名駅でちょい飲みするにはいい感じではないでしょうか?


では、今日はこのあたりで。