読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

いくらかけ放題から絶品スイーツまで!ホテルバイキングの激戦地札幌で、素敵な朝食を食べてきたよ。

旅行 旅行-北海道・東北
スポンサーリンク

ホテルバイキングの激戦地、札幌。
京阪札幌、札幌グランドホテル、センチュリーロイヤルホテルなど、楽天トラベルやトリップアドバイザーで上位に選ばれる素敵な朝ご飯を出してくれるホテルが数多く存在する場所なんです。

連泊でもあえて1日分しか朝食をつけず、他のホテルへ朝食行くのが私のスタイル。
今日は、そんなバイキング天国・札幌から2つ、朝になるのが待ち遠しくなる朝食を紹介したいと思います(*´∀`)

朝からいくらかけ放題♡ドーミーイン札幌のコスパ最強バイキング。


札幌の中心部、狸小路にあるビジネスホテル。
手頃な価格と、地下街とアーケードを使えば傘なしで札幌駅から来れる立地のよさ、そしてビジネスホテルとは思えない豪華な朝ご飯が人気のホテルです。

和食と洋食、約80種類の味が楽しめる朝食バイキング。
北海道産焼ホタテやジンギスカンなど様々なメニューがありますが、1番心引かれるのは、やはりいくらかけ放題でしょう。



ガラスのボールに入ったイクラを好きなだけすくって、暖かいご飯にドバーッと掛けていただきます。
ひたすらイクラだけ食べるのもいいですが、甘エビやマグロのぶつ切りを乗せて3色丼にするのもいい感じです。



わざわざ寒い中市場まで行かなくても、朝から新鮮なイクラを食べられる幸せ。
宿泊者1500円、ビジターだと2000円という、イクラ丼だけで元が取れてしまうような値段設定。
これはもうお得としか言いようがありません。

ただ土日や雪まつりなどで混雑が予想される時は、バイキングのみの外部客は断られる場合があるのでご注意くださいね。


北海道産の焼ホタテも美味しかったです。


雪でも札幌駅から濡れずに向かえる、テレビ塔にもススキノにも行きやすい場所。
手頃な値段と、疲れを癒やしてくれる大浴場。
セミダブルサイズの広くてふかふかのベッド。
朝ご飯抜きにしても、いいホテルですよ(*´∀`)


ホテルのHP。


隣のアネックス館だと、さらにリーズナブルに泊まれますよ。

楽天トラベルで朝食日本一に!センチュリーロイヤルホテルの贅沢バイキング。


札幌駅から5分ほど、地下通路でつながった場所にある老舗のシティホテル。
楽天トラベルで1位、トリップアドバイザーでも上位に選ばれた美味しい朝食バイキングが自慢のホテルです。

約120種もの豊富なメニューを誇るバイキング。
何から食べようか目移りしてしまいますよね。



野菜の旨みを生かしたサラダ、ボリューミーな厚切りベーコン、コクのあるスープカレー......さすがシティホテル、何を食べてもおいしいですね。




有頭のボタン海老も食べ放題。
甘くてトロッとしたエビをひたすらむき、ご飯に乗せて、食べる。
朝から贅沢ですねえ。




おかずだけでなく、スイーツのレベルもとっても高いバイキングです。
生チョコ、赤ちゃんのほっぺのような食感の自家製焼きドーナツ、コクのある生クリームをたっぷりつけていただくシフォンケーキ。
思い出すだけでよだれが出てきてしまいます。



トマトの(!)ショートケーキ。
トマトの酸味と甘さ控え目なクリームが意外とマッチしてよかったです。


丁寧に作られた輝くようなお料理の数々。
宿泊者は2160円、外部客は2700円と朝食にしてはいいお値段しますが、それだけの価値があるバイキングだと思いました(*´∀`)


ホテルのHP。


実際食べてみて美味しかった朝食だけを書いてみました。
最後に、今まで札幌で使った朝食バイキングの評価を載せておきますね。

  • ドーミーイン札幌 ☆☆☆
  • センチュリーロイヤル ☆☆☆
  • 札幌グランドホテル ☆☆+1/2
  • ニューオータニイン ☆☆
  • プリンスホテル ☆

(汁物ばっかでメインになる料理が少ない。これで宿泊者1900円はひどい。。。)


では、今日はこのあたりで。