ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

修行僧という地獄、もしくはなぜ私は沖縄へ通うようになったのか。

スポンサーリンク

修行僧、それはJALやANAの上級会員となるため、予定もないのに飛行機に乗りまくる人々の総称。
仕事や旅行で『どこかに行くために飛行機へ乗る』のではなく、飛行機乗った後に付くポイントを稼ぐために日々空を飛び回っています。


1泊2日の弾丸旅行は当たり前。
最寄りの空港から直行便出ているのに、1回沖縄を経由して羽田や成田から海外行くとか、一般人からは不思議としか思えない行動が今もどこかで行われているでしょう。


今週のお題「私の沼」



飛行機乗りまくる訳ですから、当然お金も掛かります。
早割で予約するとかポイント貯めやすい路線を重点的に攻めるとか、節約(?)する方法もあるとはいえ、端から見たら酔狂な行為。
※陸マイラーになってたっぷりマイル貯めてから実質無料で修行する方法もありますが、私はやってないので書きません。
興味ある方は『マイル 貯め方』とか『ソラチカ エクストリーム 連携』とか『ポイントサイト マイルへ交換』とか適当にググってみて下さい。※


ただ!
この金食い虫な趣味のヤバい所は、飛行機代掛かるだけではありません!
1年じゅう飛行機に乗って引き起こされる、恐怖の現象。
それは修行以外の『他の沼へ』はまってしまう事です。


せっかくの旅行だしいいホテルでゆっくりしたい。
ホテルやラウンジでボロい格好しているの嫌だし服も揃えないと。
いろんな所行くんだし、カメラも必要だよね。
......修行自体は1年で済んだとしても、ありとあらゆる沼が待ち構えています!



私の場合はこうでした。
まとまった休みが取りにくい社畜でも効率よくポイント貯めれる路線といえば、沖縄と離島路線。


はじめはただ『飛ぶために』南国へ通っていただけなのに、『せっかくだから』とダイビングを再開。
色鮮やかな世界を切り取りたくなってカメラも購入。
ゆるーい空気に惹かれて飲み歩きをはじめ、いつの間にか修行と関係なしに沖縄へ出向くようになっていました。



小さな種が成長して大ぶりの枝を広げる大樹となるように。
空を飛べば飛ぶほど興味深いことが増えていってしまいます。


『ターンテーブルから荷物早く出ると便利』『悪天候の時に違う便で帰れるよう、ステータスが欲しい』と軽い気持ちではじめた修行。
まさかこんなにも恐ろしい副作用があるとは思いもしませんでした。


修行、それは時間もお金も吸い取る、地獄への入り口のような沼。
ただ何かしらやりたいことは見つかると思うので、資産に余裕あって新しい世界欲しい方は試してみてはいかがでしょうか?



6月のバカンスの予定立てないといけないので、今日はこのあたりで。