読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

夏の夜の恐怖!万博記念公園でライトアップされた太陽の塔を見てきたよ(・∀・)

スポンサーリンク

どうも、大阪に遊びにきたポニョです。
行く所も撮るべき被写体のあてもなくふらりと電車に乗った私。
ググっていたら面白そうなイベントをやっているみたいなので、久しぶりに万博記念公園へやってきました。


夏の祝祭♡楽しげなアトラクションと世界のビール(*´▽`*)


ふわふわした遊具やトランポリンの大きいのとか、お子様が喜びそうなアトラクションがいっぱい。

3・4メートルは飛べそうな、バネの利いたトランポリン。
一応『55キロの方まで』という制限しか書いてませんでしたが、明文化してないだけで大人はやったらダメですよね(´・ω・`)



ファミリー達の前で一人、アラサーの女が飛び跳ねてる絵は色々問題あります。
そもそもスカートはいてたし。

自主的に空気を読んで、隣の屋台村へ。
生ビールだけでなく輸入ビールや地ビールまで置いてある、なかなかいい品揃えのお店ですね。


箕面ビール・800円。
しっかりしたコクと香りのあるペールエールタイプのビールでした(*´▽`*)

太陽の塔のライトアップ〜そして恐怖の時間が始まる〜


午後7時になりました。
塔の前はライトアップを待ちわびる人達でいっぱい。
どのくらい濡れるのか、『水ぬれエリア』の文字が気になりますが......防塵防滴カメラだし大丈夫だろうと突入します。



今回のライトアップは、左横にある白っぽいスクリーンに映像を飛ばす仕組み。
太陽の塔そのものにプロジェクトマッピングするわけではありませんでした。



魔法陣?曼荼羅?と太陽の塔。
なんか、リフレクとかバリアとか掛けてそうな感じですね。
強そうだなあ。



普通にこわいなあ。



女の子でしょうか?
どこからかか弱い声でぐずっているのが聞こえてきます。
うん、恐がりの子には向いてないイベントだよね。



ちなみに濡れ具合ですが、細かい水滴で眼鏡が曇ってしまうくらい。
OM-Dのように防滴機能付きのカメラなら大丈夫ですが、普通のカメラだとタオルか何かでくるんでおいた方がいいかもしれません。


OP/TECH Rain Sleeve 901322

OP/TECH Rain Sleeve 901322


10分間の公演を何度も繰り返していくスタイルなので、横・正面・望遠レンズで遠くからと様々な角度で撮ってみるのも面白いと思います。



16日までと期間が短いですが、行ってみる価値はあるイベントですね。


万博記念公園の公式HP。


では、今日はこのあたりで。