ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

夏の伊勢のお楽しみ(・∀・)赤福氷を食べてきた。

スポンサーリンク

どうも、拉致られて伊勢に来ているポニョです。
まずは伊勢神宮でお詣り......ではなくて、内宮横の赤福へ。
花より団子、祈りよりも餅が大事な我々らしい動きですね。


↓本店の様子。日曜ということでかなり混んでます。
ここよりも内宮横のお店のが空いてておすすめ。

はじめての赤福氷(*´∀`*)


本店ほどではないですが、よく混んだ店内。
氷は15分ぐらいかかるそうなので、まずは3個入りのノーマル赤福をいただきます。


新緑の中のお店。落ち着きますね。


待つこときっかり15分。
赤福氷が姿をあらわしました。



中はこんな感じ。こしあんがたっぷりです(*´∀`*)



品名こそ『赤福氷』ですが、赤福が丸ごと入っている訳ではありません。
抹茶味の蜜がかかった氷の中にあんこの玉が1つとお餅が2つ入ったかき氷です。
なんで『赤福』じゃなくて別々に入っているのかお店の人に聞いてみたところ、冷たくても固くならないよう赤福氷用にカスタムているあんことお餅を使っているからだそう。

細かくさらっとした口溶けのいいかき氷。
濃い抹茶の蜜と赤福独特の滑らかで上品なあんこ、そしてムニムニしたお餅。
甘過ぎず渋すぎずいくらでも食べれそうなかき氷。
3者のバランスがすごくいいですね(*´∀`*)
さっきノーマルの赤福を食べてばかりだというのに、するすると食べきってしまいました。



伊勢まで行かなくても、名古屋駅の高島屋・栄の松坂屋・御在所のSA(上り線)などでもいただける赤福氷。
あんこ好きな方は一度食べてみてはいかがでしょうか(・∀・)




飲みすぎて疲れちゃったので、今日はこのあたりで。


●名古屋のかき氷屋さんをまとめてみました(・∀・)。●