読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

ギラギラ太陽の下でダイビング〜海写真@宮古島・2日目〜

ダイビング ダイビング-ログ&海写真。
スポンサーリンク

2日目は人気スポットの多い下地島方面でのダイビング。
昨日以上の超快晴な空の下、まずはハート♡型の穴が可愛いサンゴホールへ向かいました。


サンゴホール。


ハートマークに見える穴の中に潜んでいるのは、大人しいサメ『ホワイトチップシャーク』のお子さま。
壁ぎわの暗いところをぐるぐると、弧を描くように止まらず回っています。


ハートマーク♡


ホワイトチップシャーク。


落ち着かない子の上には、もう1匹のホワイトチップシャーク。
コバンザメを頭に乗せたまま、だらーんと洞窟のくぼみで休憩していました。


サメの上でちょんまげ状態なコバンザメ。


こちらはフラッシュ炊こうがkeymission360付きの自撮り棒近づけようが、全く気にせずにいたのんびりやさん。
おかげでちょっと違う写真が撮れた気がします。


keymission360での写真。

一の瀬ホール。


2本目は一の瀬ホール。
ここは暗黙の了解で、他のダイビングショップがいる時には入れないようになっているレアなポイント。
スポットライトや太陽のカーテンなど、様々な光の表現を楽しんできました。


スポットライト。


太陽のカーテン。


魔王の宮殿。


3本目は魔王の宮殿へ。
1の部屋、2の部屋、3の部屋と光の当たり具合が違う洞窟が連なった宮古島の有名ポイントです。

時間遅めだったからか、土曜日なのに貸切。
砂巻き上がっててロクな写真撮れない!というリスクもないですし、のんびり過ごせました(´▽`*)


1の部屋。

2の部屋。
魚の蠢く洞窟の中心を、まっすぐに照らし出す一筋の光。
ボスがいそうな雰囲気ですよね。


スローシャッターになってしまう洞窟内。
手ブレ防止のため、砂に自撮り棒立てて撮影してみました。

ラストダンジョンの中、勇者が来るのを待つエクスカリバー(ウソ)。



砂煙立たないように固定するのが難しかったなあ(´・ω・`)
※諸事情あるので、この時の写真はkeymission360の使用感書いた記事でアップします。ご了承ください。※


風も少なくとってもよいお天気に恵まれたダイビング。
暖かいし光が綺麗に入るし、大満足な旅行となりました(´▽`*)



では、今日はこのあたりで。