ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

思わず外に行きたくなる暖かさ!ユニクロ・超極暖ヒートテックのすすめ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
寒くて外に出るのがおっくうになる時期には欠かせないアイテム、ヒートテック。
その中でも普通・極暖・昨年12月に発売された超極暖と、レベルが3つに分かれているのはご存じでしょうか?

今日は普通のヒートテックと極暖と超極暖の着心地や暖かさなど、どう違いがあるのか調べてみました。


普通・極暖・超極暖ヒートテックを比べてみた。


まず普通と極暖と超極暖ヒートテック、3種それぞれのスペックをまとめてみました。


●普通のヒートテック●

値段:税別990円。
重さ:111g(レディース用長袖クルーネック)
機能:保湿・抗菌・形状保持・発熱・保温・ストレッチ・静電気防止・風合い。
起毛:なし。


●極暖ヒートテック●

値段:税別1500円。
重さ:160g(レディース用長袖クルーネック)
機能:保湿・抗菌・形状保持・発熱・保温
起毛:あり。
暖かさ:普通ヒートテックの1.5倍。


●超極暖ヒートテック●

値段:税別1990円。
重さ:187g(レディース用長袖クルーネック)
機能:保温・発熱・形状保持・ストレッチ
起毛:あり。もっこり。
暖かさ:極暖ヒートテックの1.5倍。


公式サイトによると、極暖の暖かさは普通ヒートテックの1.5倍。
超極暖は極暖の1.5倍暖かいとのこと。
単純計算すると、超極暖は普通ヒートテックの2.25倍効果ある訳ですね。

では、実際に3つを見比べてみましょう。


超極暖ヒートテック。
1つ1つ箱に入っています。


薄手のトレーナーみたいな見た目。
明らかに今までのヒートテックとは違ってます。


左:普通のヒートテック。
中:超極暖ヒートテック。
右:極暖ヒートテック。


腕をめくってみると、それぞれの生地の厚さが分かりやすくなりますね。


まとめて撮るとこんな感じ。
超極暖ヒートテックの圧倒的な分厚さが光ります。

とっても暖かい♡冬でも薄着になれる便利なインナー。


見た目からして、今までのものとは違う超極暖ヒートテック。
海風吹くカウントダウンイベントでも快適に過ごす事ができました。

その後も初詣や街歩きで着てみましたが、いつもポカポカ。
普段と同じ格好で歩いていたら、暑くなってダウンコートの前締めれませんでした。



今まではダウン必要だった気温では、普通のコート。
コート必要な気温では、ジャケットとかウインドブレーカー。
いつもより1ランク薄い格好でも寒くなくなる高性能なインナー、超極暖ヒートテック。

寒いの嫌いな人はもちろん、『着ぶくれするのかっこ悪いしダウンとか着たくない!』というおしゃれさんにもぴったりな商品ですよ(´▽`*)


ユニクロのHP。
ユニクロ TOP - ユニクロオンラインストア


では、今日はこのあたりで。