読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

どうして美容室へ行くのは苦痛なんだろう?

スポンサーリンク

どうも、4時間ほどヘアサロンにこもってきたポニョです。
1年前から訳あって美容室ジプシー中の私。
安住の地を求めて色んなお店を使ってみるのですが、どうもしっくりくる所がありません。
今回もまた、カット・カラー・デジタルパーマの施術が終わるまでつらーい時間を過ごしてきました。

つらいのは、なぜ?シャンプー台の上で考える。


やることなく過ごした4時間。
膨大なヒマを持て余して、なぜ美容室がつらいのか考えていました。

●理由その1・雑誌がつまらない●

『欲しいモノは、買うモノ』とマキシマリストな生活はじめて数年になると、似合うものとそうでないものなんて感覚で分かるようになるもの。
『かわいいから』という感情だけで買ったはいいけれど、その後クローゼットで放置プレイしてる服が何枚あることやら(´・ω・`)

フリルとかパフスリーブとか男にモテそうなラブリー服は全滅。
童貞も逃げ出すような派手ワンピか、(見た目だけ)キャリア系な恰好しか合わないことくらい自分が1番理解してるんですよ。

似合う服と流行りのファッションは違う。アラサーになってそれが分かんなかったら相当痛い人なんですよ。

そもそも自分の年くらいの人へ向けた雑誌は両極端なもの。
山の手で素敵なマダムやってます☆という方向きか、『仕事も男も、欲しい成果は自分で捕らえる』キャリア系のどちらかです。

当然掲載されてる商品はどれも高価なものばかり。
旦那の金か自分の金かはともかく、『大人だから』という題目でくっっそ高そうなアイテムを買わせようとしてきます。

そんな余裕ないから!
コートに20万突っ込むくらいなら、レンズとPhotoshopがサクサク動くPC買うから!

ベクトルは両極端だけど、どちらも意識高い高い系な人々に向けた言説ばかり。
上質紙使ってるからメッチャ重いし、めくっているだけで精神的にも物理的にも疲れちゃいます。



●理由その2・美容師さんと共通の話題がない●

自分......コミュ障ですから......。

流行りの歌もドラマも、相手が膨らまそうとするネタ知りませんし。
かといってこちらが話せる内容だと向こうが分からなかったりで、会話のラリーになりません。
言葉が出ない、かといって雑誌に逃げることもできない行き止まりな時間。
これはつらいですわー。

結論・もともと髪の毛について関心がない。


そもそも自分がカラーとデジタルパーマを頼むのは、『いかにして少ないコストでキレイに見えるか』を追求するため。

朝からヘアアイロン掛けたりする時間ないから、髪が傷むの承知でデジパしてるんだよ。
きつめのウェーブつけとくのが、寝起きのボンバヘッドをごまかすのに都合いいんだよ。
『ゆるく巻いてふわっとさせた方が今年っぽいですよ』と言われても、ゆるふわ☆ミルクティーベージュなんかじゃあ我が猫っ毛には対処できないんだよ。
簡単に『女子っぽい見た目』になっていればいいだけで、とくになりたい自分なんてないんだよう!

ずっと美容師の友人に切ってもらってた私。
訳あって疎遠となってから美容室探しをしているんですが、なかなかリピートしたいお店が見つかりません。

  1. 名駅〜栄あたり。
  2. カット・カラー・デジタルパーマで2〜3万。
  3. 意識低い系アラサーでも浮かない。

条件に当てはまりそうなヘアサロンを知っている方は、コメントやTwitterで御一報していただけるとうれしいです♡



では、今日はこのあたりで。