ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

何度も行きたくなる!今年行ってよかった沖縄の絶景スポット4つを紹介するよ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
2017年も今日でおしまいですし、今年行ってよかった沖縄の絶景スポットをまとめておきますね。




海と桜のコラボレーション!世界遺産・今帰仁城でお花見を楽しむ。


世界遺産にも認定されている沖縄本島北部の城跡・今帰仁城。
緩やかなカーブを描く石垣の上から眺める空と海は素晴らしく、思わず見惚れてしまいます。


晴れていればいつでも絶景が待ち構えていますが、おすすめの時期はカンヒザクラが咲く1月末から2月初旬です。
城内にびっしりと植えられた濃いピンク色のカンヒザクラと、ロイヤルブルーの海のコントラストはまさに絶景。
写真映えすることこの上ない光景が広がっていますよ。






今帰仁城への行き方はこちらから。

100万本の百合が乱れ咲くフラワーアイランド・伊江島。


沖縄本島北部に浮かぶ、花とピーナツとタバコが名産の小さな離島です。


透明度抜群のビーチや巨大ハイビスカスなど見どころの多い島。
春から秋ならいつ行っても楽しめる場所ですが、やはり、4月末からGWにかけて行われる『ゆり祭り』に合わせていくのがおすすめですね。
白、赤、黄色のユリが咲き乱れる、圧巻の絶景に出会えますよ。






ピーカンの日差しに晒されながら飛び跳ねるゆるキャラがいたり。



日帰りでも楽しめる伊江島ですが、時間に余裕あるなら島でお泊まりするのがオススメ。
オレンジ色に輝くテッポウユリを見れるのは、泊まり客だけの特権ですよ(・∀・)



伊江島への行き方・おすすめスポットはこちらから。



まるでリアルスイミー!お魚多すぎな慶良間の海。


3つめの絶景は沖縄本島の西に位置する、慶良間諸島でのダイビングです。


もう!ここ!!半端じゃない数のお魚がいるんです!!!






外海通るから揺れるし、波で座席が上下するからケツ痛くなるし、酔い止め飲んでても吐き気しましたが、辛さ乗り越えてでも行きたくなる素敵な場所でした。



慶良間ダイブでの注意点や利用したショップなどはこちらからどうぞ。

気楽な冒険ツアー!パワースポット・宮古島の海中鍾乳洞。


最後に紹介するのは、宮古島の南東にある鍾乳洞です。
穏やかな浅瀬をカヤックで進み、素潜りで洞窟の中へ。
ガイドさんとともに防水ライト片手に内部を探検するツアーとなっています。


カヤックに乗って出発。


洞窟に入ると、大きなカボチャ型鍾乳石が迎えてくれます。


ベーコンぽかったりきのこぽかったり、変わった石がごろごろしている鍾乳洞内部。
乳白色に光る水たまりなど、思わず写真撮りたくなる珍しい光景が広がっていますよ。






海中鍾乳洞への行き方・注意点はこちらからどうぞ。


何度でも行きたくなる、沖縄の絶景スポット4つをまとめてみました。
旅行の予定立てるときの参考にしてもらえたらうれしいです(・∀・)


では、今日はこのあたりで。