ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

空と海を覆うスターマイン!別府・火の海まつりに行ってきたよ。

スポンサーリンク

どうも、ポニョです。
7月29日から31日の3日間だけ開催された『湯〜園地』。
温泉と遊園地が合体したカオスな世界を満喫した足で、花火大会に寄ってきました。


意外と場所取りは楽。別府の夜を彩る花火大会。


花火が上がるのは、別府タワー横のスパビーチ。
会場の真ん中はステージがあるため、綺麗な花火を見たい方は横にずれて席取りをします。


午後4時過ぎにスパビーチへ到着。
高そうな三脚が立ち並ぶ、いかにも『撮影に向いています』という場所を確保しました。
人気観光地だし、もっと早く行かないといけないかな〜と思っていたのですが、案外楽に席取りできましたね。


スパビーチ中央のステージ。


今回の撮影場所。
花火大会の本部がある所から撮りました。


花火が上がるのは夜8時から9時。
熱い中待っていても仕方ないので、温泉でも入って身体を休めることにしました。

三脚とシャッターレリーズは必須!海上に広がる大輪の花火。


三脚持ってくるのを忘れたので、この前のようにF5.6/SS2〜4秒/ISO『low』で設定しました。
......まあ結論から言いますと、別府の場合、手持ちじゃイイ感じに撮れないですね。


火の海まつりの花火は、海上に浮かべられた船の上から打ち上げられるもの。
点火できる場所が狭いからか、一気にドバーッと花火が上がったりしません。
海面すれすれに孔雀花火が上がり、その周りを小花のような花火が広がり、最後にドーンと大玉が打ち上げられます。
そう、こんな風に。



三脚とシャッターレリーズ使えば①から③までまとめて撮れますが、手持ちだとすべて写す前にシャッター切れちゃいます(・ω・)
SS20秒くらいでもカメラを構えていられるマッチョマン以外は、普通に三脚使った方が無難ですよ。


①〜③をアプリで合成したもの。
できたらこういうのが撮りたかったなあ。。。

かわいい!綺麗!温泉地ならではの花火から、ど派手なスターマインまで。


思うような写真は撮れませんでしたが、楽しい花火大会でした。


音楽に合わせて上がるメロディ花火、ハートや温泉マーク(!)の花火、そして空いっぱいに広がるスターマイン。
バリエーション豊富なプログラムで見ている人を飽きさせません。


ねこちゃん。


ダブルのハート。


温泉マーク(!)の花火まで上がりました。


メロディ花火いろいろ。
空はもちろん、七色に染まる水面も美しいですね(・∀・)




花火大会の最後を飾るのは、大迫力の『黄金孔雀』。
すべて金色で統一された打ち上げ花火が、別府の夜を光で包み込みます。



広角レンズいっぱいに広がった、ワイドなワイドなスターマイン。
とっても見応えのある花火大会でした。


湯〜園地の記事を書かないといけないので、今日はこのあたりで。