ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

穴場♡ガイドブックには載っていないオススメなごやめし4軒を紹介するよ。

スポンサーリンク

もうすぐ名古屋まつり。
安土・大阪・東京と別の地に城を構え名古屋の地盤沈下を進めた三英傑と、武者や忍者が闊歩するイベントのはじまりです。

立ちっぱなしでお祭りを見学したあとは、美味しいごはんを食べて一休みしたいもの。
(他にこれといった観光名所もありませんし......)
そこで今日は、ガイドブックには載っていないオススメなごやめしを紹介していきますね。

これで500円以下!?コスパ高すぎるきしめん。


●げんき庵●
矢場町の名古屋ロフト近く、山本家総本家の横にあるきしめん屋さん。
有名味噌煮込みうどん店がすぐそばにあるにもかかわらず、昼時はいつも行列が絶えないお店です。
人気の理由はボリュームとクオリティの高さ。
注文が入ってから揚げられる、重量感ある天ぷらがこれだけついて税込490円。


たんと野菜天・490円。(きしめんは別に置かれます)


軽くサクサクした天ぷらと、ていねいにダシを取ったおつゆ。そしてむちむちした食感の麺。
これで500円切っているのですから、すごいとしか言いようがありません。
エビ5本が入って690円のエビきしめんや、カレーきしめん・味噌きしめんと種類も豊富。
行列を見てイヤになる方もいらっしゃると思いますが、客席の回転速いので意外と早く入店できますよ(*´∀`*)


http://genkian.net/store_info/

麺よりもハンバーグが美味しい?実力派なあんかけパスタ店。


●男前パスタ●
伏見駅近くのあんかけパスタ店。
『男前』の名にふさわしく、から揚げ・カツ・ハンバーグなどの肉系トッピングが充実したお店です。

あんかけパスタというと、某ヨ××のようにノリのような粘度のソースが油ギッシュの太麺に絡んでいるものというイメージがあります。
しかしここは、意外と油分控えめなさらっとしたソース。
黒こしょうも控えめなので、あんかけパスタが初めての方でも食べやすいですね。



特筆すべきはハンバーグのおいしさ。
手作りのハンバーグは肉汁たっぷりで、どっしりと重量感があります。
シンプルな味付けの、肉そのものの味が楽しめるハンバーグ。
ヘタな洋食屋行くよりも美味しいので、ハンバーグの為に行ってみる価値がありますよ。
※ミートソース・カレーソースのパスタもあるので、あんかけ嫌い!という方でも大丈夫です※


ねぎ!ネギ!葱!ねぎまみれな絶品味噌カツ。


●黒豚屋らむちい●
栄・ラシック横にあるとんかつ屋さん。
とんかつをメインに、フライ物やオムレツを提供しているお店です。

人気メニューはやはり味噌カツ。
ネギがこれでもか!!!と入っているので、味噌カツなのに後味さっぱり。
甘辛い味噌ダレと粗めに切ってあるネギが相性抜群ですね。



地下鉄の一日乗車券を見せると瓶ビールがもらえるサービスもありますし、観光ついでに寄るにはもってこいのお店です。
※ねぎ抜きで頼むこともできます※


やめられない止まらない♡中毒になる手羽先。


●鶴八●
名古屋駅裏、あおなみ線改札横の居酒屋さん。
レトロな赤提灯と渋い店構えが特徴的なお店です。
新幹線口から近い立地ゆえか、手羽先だけでなく味噌カツ・土手煮・エビフライとなごやめしが揃っています。
カリッと揚がったお肉と、スパイシーな甘辛のたれがビールに合うこと合うこと!
から揚げグランプリで金賞取っただけあって、やめられない止まらないおいしさです。


↓写真撮るの忘れました(´・ω・`)
仕方ないので、以前食べた手羽先の画像を置いておきますね(´・ω・`)


ビール頼んで、手羽先食べて、またビール頼んで......とエンドレス状態。
某はてなブロガーさんらとのオフ会に使ったのですが、欲望のまま食べたり飲んだりしていたら3人で2万円弱いっちゃいました。
そこそこ単価するお店なので、くれぐれも飲みすぎ・食べ過ぎにはご注意下さい。



エビフライ・ひつまぶし・味噌煮込みうどんetcと他にもなごやめしはあるのですが、今回のレビューはこれでおしまいです。
オススメのお店はあるんですが、『ガイドブックには載っていない』というタイトルから離れてしまうんですよね(´・ω・`)

昼酒が飲めるお店(安い!手間混んでておいしいつまみ出てくる!)の記事を書かないといけないので、今日はこのあたりで。