読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

純米吟醸が時間無制限で飲み放題!つまみの持ち込みOK!新潟駅にある神のような飲み処を紹介するよ。

スポンサーリンク

新潟といえば日本一の酒処。
県内には93箇所も酒蔵が立ち並ぶ日本酒の一大産地です。
新潟駅と越後湯沢駅構内には500円で5杯試飲できる施設『ぽんしゅ館』が立ち、飲兵衛な旅人達に新潟の酒の旨さを啓蒙してくれています。


試飲の自販機。どれ飲もうか迷っちゃいますね(・∀・)


小さなおちょこで色々立ち飲みできるぽんしゅ館。
実はこちらの奥には、ゆっくり座って無制限に酒が飲める神のような場所があるんです。

今日はHPには書いてない裏メニュー。
ぽんしゅ館で楽しめる、日本酒無制限飲み放題について記していきますね。

好きなだけ日本酒が飲める!ぽんしゅ館の飲み放題の凄さを語ってみるよ。


まずは新潟駅構内にあるぽんしゅ館へ。
端にある角打ちコーナーで『飲み放題の札』を2000円で購入します。
大きめおちょこや涼しげなガラスのコップからマイカップを選び、後は気になるお酒を注いでいくだけです。


これ、全部呑めちゃいます(・∀・)


乾杯用ビールも渡されるので、あまり急いで酒を注がない方がいいかもしれませんw


ここのすごい所は、時間無制限でおつまみ持ち込みOKということ。
お店の方に一言断れば30分以内の買い出しも可能なので、途中でつまみなくなっちゃっても安心です。


詳しいルールはこちら。
匂い強いもの持ち込むなとか飲んだくれるなとか、ごく普通に飲んでたら守れる内容ばかりです。


お箸や取り皿、塩・醤油・ソース・わさびなどの調味料、電子レンジも完備されているぽんしゅ館。

つまり、日本海に揉まれて身が締まったお魚を駅ナカのスーパーで買ってこれば、お得に好きなだけ地物のお刺身が食べ放題なんです!


お刺身盛り合わせ・1500円。


佐渡産のカニは200g入って750円でした(・∀・)


脂の乗ったのどぐろ、濃厚な味噌がたまらない甘エビ、絶妙に塩気が効いたズワイガニ。
どれもみなお酒に合いますね。

ぽんしゅ館でもおつまみの販売スペースはあるのですが、駅構内の他のテナントと比べてもちょっと割高。
お刺身食べたい方は大手口横のスーパー、新潟の特産品と飲みたい方は駅ビル3階の物産品コーナーで仕入れてくるのをおすすめします。


鮭の生ハム。


甘海老の寒風干し。


カントリーマアム・笹だんご味。


しょっぱいものから甘いものまで美味しい食材が揃っていますよ。

夏にぴったりな冷や酒から古酒まで!種類の豊富さに圧倒される。


飲み放題できるのは20種類。
夏らしい軽やかな味わいのものからがっつりどっしりとした山廃仕込、そして長年貯蔵された古酒まで好みに応じて選べます。


お品書き。
安めのものでも1杯400円するので、5杯以上飲むつもりの方なら飲み放題のがお得ですね。


爽やかな風に吹かれるような味わいの白龍。


目力あるネコの絵が印象的なサビ猫ロック。


どれもみな美味しいのですが、私が気に入ったのは越匠。
1993年に醸造された古酒です。

深いコクと旨みに満たされているのに、ひねた香りもなくとっても飲みやすい不思議な熟成酒。
干し柿のようなまろやかな甘さが感じられる日本酒です。


ぽんしゅ館での提供価格は60mlで1000円。
メーカーの小売り価格でも720ml5000円する高級酒が好きなだけ飲めてしまうって凄すぎません?


駅構内という立地にも関わらず、2000円で時間無制限という神のような飲み放題。
新潟観光の最後、新幹線や空港行きリムジンバス乗る前のお楽しみにしてみてはいかがでしょうか?


ぽんしゅ館新潟店のHP。


では、今日はこのあたりで。