ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

海写真@石垣島〜神秘の光とお魚トルネード〜

スポンサーリンク

どうも、バカンスから帰ってきたポニョです。
色々書きたい事はあるのですが、寒くて何もする気がない状態。
動画の編集もまだできていないので、今日はダイビングの写真をアップしておきますね。

うじゃうじゃ。うじゃうじゃ。お魚のトルネード!


いつも使っているダイブショップが満席だったので、はじめてのショップで潜ることに。
風が強くてマンタポイントには行ける状況じゃなかったこともあって、竹富島周辺でのダイビングとなりました。


ギンポさんのお出迎え。笑顔がかわいいですねえ♡
https://instagram.com/p/9dXMdQDWNX/


凶暴さでダイバーに恐れられる魚・ゴマモンガラの幼魚。
子供verは普通のお魚なのになあ(´・ω・`)大人になるって悲しいことね。


今回三本目で潜ったポイントがすごかったです。
カスミテンジクダイの群れがサンゴの根を取り囲んでいて、うじゃうじゃとしか言い様のない状態。
どこ見ても魚で埋め尽くされていて、息がつまりそうな光景でした。


黒い粒みたいなのが、全部お魚です。


サンゴの中心部に水中ライトを置いて撮りました。
トルネード状にグルグル回るテンジクダイがすごい。

水中でKodakSP360を使ってみた。


せっかく防水ケースも用意したので、アクションカメラ・KodakSP360でも撮ってみました。
水中用にホワイトバランスを切り替えて撮影したのですが......エメラルドぽい色味が独特ですね。


こちらのKodakSP360、カメラ本体ではどんな映像が撮れたか分からないカメラ。
wifiでスマホかPCに繋がないと画像の確認ができないため、ダイビング終わった後でしかどう撮れたか分からないんです(´・ω・`)


一番の問題は、光を感知する力が弱い事でしょうか?
太陽が照りつける地形なら綺麗に撮れるのですが、それ以外だとなんかビミョー......。

↓テンジクダイのポイントにて。全体的に暗い(´・ω・`)


レンズの隣に水中ライトを設置して撮ったら、明るい動画が撮れるのかな?
このくらい火力強いライトじゃないとムリっぽい気もしますが。


色々検証しないといけない事があるし、マンタ会えなかったし、いつものとこと違って写真撮るのに集中できなかったしで、ぶっちゃけ消化不良な一日。
アホみたいにマイル溜まっているし、また石垣島行きたいなーと思ったのでした。