ポニョの酩酊生活。

飲んだくれのアラサー♀が綴る半径5センチの日常。酒/旅行/写真/ダイビング/名古屋ネタetc。

飛行機と桜が同時に見れる!成田・さくらの山公園でお花見してきたよ。

スポンサーリンク

間近で飛行機の離発着が見れるスポットとして有名な、成田・さくらの山公園。
ボーイング787やエアバス380などの機材が目の前を通り過ぎていく、飛行機好きにはたまらない空間です。


『さくらの山』と名が付くとおり、お花見の名所でもあるこちらの公園。
桜の中飛び立つ飛行機の写真を撮ろうと思って、電車とバスを乗り継いで成田まで行ってきました。


今週のお題「お花見」

車なしでも行ける。さくらの山公園までの公共交通機関を使った行き方。


まずはJRか京成電鉄で成田駅まで向かいます。
その後JR成田駅東口・2番乗り場から出ているJRバスか、ローソン前から出発するコミュニティバスに乗り換え『さくらの山』で下車すればOKです。
もしくは、成田空港第2ターミナル・28番乗り場から出ているバスに乗っても到着しますよ。


成田駅発着と成田空港発着、どちらにしてもバスの本数は少ないです。
バス乗り遅れちゃった......次のバスまで2時間待たないといけない(>_<)という事を避けるため、行き帰りの時間を調べてから行きましょう。


成田駅発着のJRバス/コミュニティバスの時刻がまとめられているページ。
成田市さくらの山 |FEEL成田 成田市観光協会公式サイト


成田空港から行く場合の時刻表はこちらから。
成田空港交通 / 鎌取線

ピンクのお花とカラフルな飛行機たち。さくらの山公園で桜を眺める。


基本的に飛行機は、向かい風の中で離着陸します。
さくらの山公園があるのは滑走路の北側。
今回は北風が吹いていたため、離陸していく飛行機を見ることになりました。




着陸時の写真はこちらからどうぞ。


轟音を立てて滑走路から飛び立ち、桜の木の上を通過していく飛行機たち。
赤・黄色・グリーンといった色とりどりの機体が空を横切っていきます。


スターアライアンス仕様のスカンジナビア航空機。


チャイナエアライン。


エバー航空のキティジェット。


桜に囲まれたANA。


ちょこちょこと植えられている河津桜は満開だったのですが......ソメイヨシノは1分咲きの状態。
都内よりも1週間ほど開花が遅いように思いました。



桜と飛行機をからめて撮影するコツ。


離陸した後はバラバラの方向へ飛び立っていくため、着陸の時と比べて構図決めて撮るのがちょっと難しくなりますね。
飛行機が離陸するのが見えたら、機首がどちらを向いているか確認。
立ち位置とレンズ構える角度を調整して撮影する感じになります。


飛んでいく飛行機とそれを眺める人たち。



当然望遠レンズも必要となってきます。


40-150mmに1.4倍のテレコンバーターかませて撮ってましたが、ボーイング737など小さめの飛行機撮るにはちょっと倍率足りなかったです(・ω・)


ちなみに、秋葉原にあるパナソニックの修理工房では有償でレンズの貸し出しサービスを行っています。
数に限りありますが、当日返還ならLEICA100-400mmF4.0-F6.3が1500円でレンタル可能!


他にもマクロレンズや中望遠ズームレンズもレンタルできるので、マイクロフォーサーズ規格(パナソニックかオリンパスのミラーレス)使ってる方は1度試してみてはいかがでしょうか?


パナソニック・レンズレンタルサービスのページ。
※貸し出し中の時もあるため、在庫あるか電話で確認してから向かった方が無難です。※
LUMIX コンシェルジュサービス | Panasonic Store


お花見と飛行機ウォッチングが同時に楽しめるさくらの山公園。
桜の咲き具合がわかるアプリによると今週末が見ごろとの事です。


みなさんも、満開の桜とカラフルな飛行機をのんびり眺めてみてはいかがでしょうか?


全国の桜の名所とその咲き具合がわかるアプリ。



では、今日はこのあたりで。